タイ・アドバンストx1 (バンダイ)

こんにちは。マスター・テッドです。

いや~、久しぶりの投稿です。

今日も仕事がたくさんだったのですが、ささっと16時までに仕上げて久々にプラモデル製作しました。

いや~、楽しかった。

 

タイ・アドバンストx1

ご存じダース・ベイダーの乗機です。

スポンサードリンク

エピソード4と、その前の「反乱者たち」で活躍しましたね。

2016-04-09-12-30-21

プラモデル自体の発売は結構前ですよね。

2014年12月くらいなんじゃないかな?

そのためか後のキット達とはなんか違いますね。

多色成形とか、樹脂自体の堅さとか、シールの粘着力とか。

粘着力はそこそこ強くて好きでしたがあと2つは、ねえ。

 

 

 

キット内容

パーツはこんな感じ。

Exif_JPEG_PICTURE

一覧

うん、だいぶ少ない!!

そして折れそうな部品もないからサクッと組み上がりそうです。

ただねえ、多色成形。

このキットではソーラーパネル部分ですね。

残留応力が出やすいから溶剤を使ったスミイレしたら割れるだろうな。

あと、ゲート跡が2色になってしまうのが、ねえ。

多色成形が難しいのは部品の立ち上げやったことあるから知ってるんですよね。

ワタクシは一般的な2色成形部品を扱いましたがそれでも難しかったもん。

これ以降のキットではあまり採用されてないということは、あんまりいい物ではなかったのでしょうね。

スポンサードリンク

作る側にとっても、バンダイ側としてはコスト的にも。

タイ・インターセプター、作りやすかったですよ。

 

完成!!

え?早!と思われるでしょうが。

プラモ会のルールとして、スター・ウォーズのDVD見ながら作る、というルールがあります。

今回はなぜかエピソード7を流しながらだったのですが。

製作前にDVDの再生開始。

作り終わって掃除機かけ終わったあたりで「BAD ROBOT」って言って終わったので早いですな。

136分で出来たってコトか!!

 

2016-09-25-18-20-52

いいスタイルだ。

この形、好きだったなあ。

 

Exif_JPEG_PICTURE

ゲート跡・・・・。

ソーラーパネルの外枠部分、黒いゲート跡がそのままです。

最初は全塗装しようと思っていたのですが、忘れてた・・・・・。

まあ、早く組み上がったからいいか。

 

Exif_JPEG_PICTURE

エフェクトで青みましまし

やはりタイ・アドバンストx1というと、このアングル。

左右に随伴機がいるといいなあ。

バックが黒だともっといいなあ(笑)

黒の布、探そうかな。

 

TIE?

TIE?

タイ・アドバンストx1って、エンジンの光が4つ見えますよね。

そしたらTwin Ion Engineじゃないんじゃないの?

でも後ろ姿も好き。

このビューは特に!

 

Exif_JPEG_PICTURE

新兵器

今回の新兵器、手袋。

汚し塗装するときに着用。

これで手が汚れない!!

ワタクシは手が大きいのか?なかなか装着できなくて焦りました。

 

おすすめ

新兵器2?

新兵器その2は0.3mmのシャープペンシル。

この前面の筋彫りとかで使っています。

今回、スミイレ、というかウォッシングを薄めにやったので。

目立たせたい部分はシャープペンシルで筋彫りの部分を「書いて」います。

 

さくっと組み上がることから、手軽に作りたい人にはおすすめ。

そもそも帝国軍機って、手入れされてきれいだから汚す必要もないしね。

 

 

これも

これも

立像は塗らなかった。

目が見えないからな・・・・・・。

しかしこれ、昔のワタクシが見たらうれしがって型取りしてホワイトメタル流し込むだろうなあ・・・・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ