こんにちは。マスター・テッドです。

年末の発売予定から、奇しくもローグ・ワン公開日に発売となったコレ。

ビークルモデル 006 ミレニアム・ファルコンです。

エピソード4~6までの丸アンテナのやつですね。

早く届いてよかった。

 

外箱

いいですねえ。

タトウィーンを飛び立った後、でしょうか。

 

側面にはビークルモデルおなじみのシールの貼り位置が。

今回めっちゃシール多いな・・・・・。

 

またまたおなじみの箱裏の組立図。

これね、最近よく見えないんだよなあ。

ボーナス出たらメガネ買わないと。

ボーナス出ないけど(笑)

 

中身

袋はいつも通り1つのみ。

ランナーが5組。部品点数少ないですな、いつも。

 

もうこの状態で素晴らしい。

満足してしまいそうになりますね。

いや、しっかり作って、塗らなければ。

 

ホント素晴らしい。

しっかりメラミンスポンジで仕上げして、スミイレしまくろうっと。

 

ホント素晴らしい(そればっか)。

ここはね、あまり濃い色でスミイレするとドツボにハマるパターンですな。

 

アンテナはなんと1体成形だった。

エピソード6で吹っ飛びますが。

パーティングラインをしっかり消して仕上げましょうね。

 

機体裏面。

いいですねえ。

これは小さいから電飾したくないな(笑)

 

シール。

多い!めっちゃ多い!!

このシール部分を塗るかどうか、悩みます。

多分コクピットと銃座、排気口は塗るだろうな。

赤とか黄色は、どうしよう・・・・。

 

 

いつ作る?

あっはっは。

まだまだ先だな。

これ、2個買ったんです。

1個はパダワン・モモが作るために。

次回のプラモ会でのターゲットですね。

あ、そうだ。

プラモ会ではパダワン・モモが作るところも載せましょうかね。

小学生でもしっかりスミイレ出来ますよ!って。

ワタクシ的にはデス・トルーパーのほうを先に作ると思いまする。