こんにちは。マスター・テッドです。

ビークルモデルのスター・デストロイヤーの発売と同時期に、この投稿をアップしていましたが。

今回まさかの2回目。

目的は塗装の練習、なのだ!

また失敗したけれども、しっかりと特性は掴めました。

次回作ショアトルーパーでは存分に発揮できる、予定。

 

スター・デストロイヤー

以前レビューして、作ったわけですが。

前回は極力、スミイレを目立たないようにしたんだったな。

スケール感を損ないって理由で。

今回は新塗装法の実験なのでちょっと激しめに。

こんな感じ。

 

まだまだ課題の多い新塗装法ですが、今回だいぶわかりました。

なんか、最近毎回こう言ってるような気もしますが(笑)

 

ただ、拭き取りに使ったウェットティッシュの繊維が絡まって大変だった。

次はウェットティッシュ使わないぞ。

 

ライティングを工夫するとなかなか迫力が。

そうそう、今回バックに黒い布を使っております。

ビークルモデルのスタンドが目立たなくなるという副産物が!!

この写真では光を当ててるのでスタンド、見えていますが。

電飾して写真撮るともっとカッコいいんだろうなあ。

うーん、もっと大きなスター・デストロイヤー、バンダイさんから出ないかなあ。

電飾、最近やってないけども・・・・・・・。

 

 

そうそう、今回のスターデストロイヤー。

ちょっとはめあわせが甘かったような。

機械用語では嵌合(かんごう)が甘いっていうのですが。

シールドのドーム、後方のバーニア、艦橋の一部は瞬間接着剤で止めました。

もちろん、浮きがちな船首部分も瞬間接着剤にてガッチリと。

あ、ピントは船首じゃなくて中央部に合っちゃった。

 

 

by カエレバ

 

 

前回のスター・デストロイヤーとの比較。

奥が今回作った方。

ピンぼけでわかりづらいけども奥の方が濃いでしょ?

 

ぶつかる船(笑)

ローグ・ワンでの印象的なシーンですね。

これがやりたくてもう1隻スター・デストロイヤーーを買ったというのもまた、真実じゃ(ヨーダ風)。

 

2隻並べると、いいですなあ。

もう1隻買って、艦隊組むのもいいな。

ここにあげた写真以外にも、撮りまくりました(笑)

だってかっこいいんだもん。

同じような構図の写真ばかりなのでこれ以上アップしませんが。

写真撮ってて、初めて楽しい!って思えたかも。

今まではブログにアップしなきゃ、ってだけ考えて撮ってましたからね。

楽しめてはなかった。

 

でも今回、撮影って楽しいことに気づきましたです、ようやく。

また楽しみが増えたな。