スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

仕事がいっぱいですが、現実逃避!!

以前作っていた、1/12ダース・ベイダーをローグ・ワンっぽくしました。

 

by カエレバ

 

このキットには手首が何種類かついていたのですが。

スポンサードリンク

なんと、行方不明。

整理整頓は心がけているんですがねえ。

どこいったんだろ??

おかげで上の有名なポーズになんか違和感ある。

 

1/12 ダース・ベイダー

これ、ず~っと前に素組していたんです。

一番最初のプラモ会。

パダワン・モモがストームトルーパーを作った、この時とおんなじ。

スポンサードリンク

しかし、なぜ素組オンリーだったのか。

それは、いいペンとか持っていなかったから!

手持ちの銀色ペンじゃ、ダース・ベイダーの鼻の下(?)にある銀色を塗りきれなかったんですよ。

あと、胸のパネルがシールって言うのもどうもいやで。

それで作ったきりになってたんですねえ・・・・・・・。

 

ローグ・ワンでのダース・ベイダー

ネタバレにならないよう。

ローグ・ワンでのダース・ベイダー、格好良かったですねえ。

以上(笑)

だってすぐネタバレになるもん。

 

ローグ・ワン仕様としては

・目が赤い

・胸のパネルの配色が違う

・肩パッドにも銀色あり

ってとこでしょうか。

 

これ、ちゃんと資料見ながら作ってません(笑)

いや、その場のノリ、というか何というか。

パネルの色が違ってる、はず。

参考にしたのがメタコレ、だという厳しい現実(笑)

 

 

目は素の状態でそのままマッキーケア赤で塗り塗り。

結構赤くなりましたぜ。

 

いいキットなんだけども・・・・・。

このキット、なかなかいいのですがとにかく手抜きで作りました(笑)

急いでた、というのもありますが。

足、開き着!って事よりも太ももの継ぎ目が気になる・・・・・・・。

また、マントは分割されていてなかなか意欲的なのではありますが。

とにかく可動の邪魔。

上のポーズとらせるのも太もも脇のスカート(?)の生命保険ですね。を開いたりで大変。

さらに、肩サイドのマント部はポリキャップが甘くてポロポロ落ちたり。

できることなら、マントを再設計したバージョンをまた出してくれないかなあ。

カイロ・レンにおけるローブのような軟質樹脂もありだと思うんだよなあ。

ダース・ベイダーというと、スター・ウォーズ世界のアイコンとも言うべき存在ですし。

何バージョンも出したところで問題ないと思うんだけどなあ。

ローグ・ワンでも大活躍している事ですし!!

バンダイさん、ぜひご一考を!!

むしろ1/6での展開も期待したいのですが・・・・・・。

スポンサードリンク