こんにちは。マスター・テッドです。

絶賛仕事中です。

スター・ウォーズ活動、停滞気味。

いつもならふらっと魔が差してプラモデルなんぞ作ったりするのですが、こないだの週末はそんな余裕もなく。

そんな中、DVDなどの再生環境について考えました。

 

デジタルのジレンマ

デジタルデータ、今はカンタンに受け渡しできますよね。

USBメモリなんて、今はでっかいので何ギガあるんだろ?

先日安かったから64GBのUSBメモリを買いましたが。

しかし、大容量化に伴いデジタルコンテンツは規制が厳しくなりますね。

コピーして持って行きやすくなるし。

それでは媒体が売れないし。

2012年からはDVDやBlu-rayなどのプロテクトを外すだけで違法ですからね。

リッピングなんてしようもんならもう真っ黒。

法は破りたくないけど、これって不便なのよね~~。

 

再生しっぱなし環境が欲しい

今までスター・ウォーズの媒体はいろいろ買っています。

VHS、DVD、Blu-ray。

エピソード7からはディズニーだからNEXが使えたりもします。

ただ。

ワタクシのような、ず~っとスター・ウォーズにどっぷり浸かっていたいユーザーには不便なんですよね~。

どの媒体も。

エピソード4から連続で再生したいんですよねえ。

今はDVDを使っているので連続再生なんて夢のまた夢。

たとえばエピソード4のディスクを入れたらメニューで字幕とか変えて、なんて処理が必要になります。

じっくり鑑賞するのであれば煩わしくないのですが、仕事をしたりプラモデルを作ったりのBGVとして流す場合。どうもかったるい。

iTunesとかのプレイリストで連続再生できたなんと素晴らしいんでしょう。

せめて、昔カーオーディオにあったCDチェンジャーのようなメカニカルな解決を望みたいなあ。

しかしエピソード1~7で7枚。

来年にはエピソード8も出るでしょう。

また、ローグ・ワンはじめスピンオフの存在も忘れてはならない。

そしたら、何連装のDVDチェンジャーが必要になるのだあ!!

きっと利便性悪いだろうしなあ・・・・・。

 

現実解

やはり現実解は、iTunesでの購入でしょうね。

しかし、上のリンクを居てもわかるように決してお安くはない。

エピソード1~6までのパックで12000円だって。

う・・・・。

思ったより高いなあ。

しかしまあ、これって現実的な解答だろうなあ。

先のDVDチェンジャーなんて存在したら何万円かかるかわからないし。

利便性を考えるとiTunesだろうなあ・・・・。

そしたら、iTunesの入ってる機器で再生できるんですよ。

プレイリストを作っておけば流しっぱなしも可能!

ローグ・ワンは、iTunes購入にしようかなあ。

 

しかしDVDのジャケットや初回特典などの楽しみも必要だし。

あと、今は持ってないけれどちゃんとしたサラウンド環境で見る/聴く場合はBlu-rayのほうがいいよなあ。

むむむ。

結論としては、両方買え、ってことですかね・・・・・・。

どうしようかなあ。