スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

ワールドコレクタブルフィギュア、まさかの2回目!

好きなキャラだからちょいとうれしい!

 

またとれました!

クレーンゲーム、苦手なんですけどねー。

今回はインペリアル・ロイヤル・ガード。

スポンサードリンク

 

好きなキャラなんですが得体が知れない・・・・・・。

インペリアル・ロイヤル・ガード

エピソード6にて初登場。

皇帝のシャトルから降りてくる様が不気味でしたね。

目立つ深紅というのもまたいい。

強いから目立ってもいいのでしょうねえ。

また、ローグ・ワンではバクタ・タンクに浸かったダース・ベイダーの警護をしてました。

両作品とも、ただ突っ立ってるだけですがそれがまたかっこいい!!

エピソード3ではフォース・パイクをつかおうとしたけどヨーダからカンタンに吹っ飛ばされていましたがね・・・・・・。

 

中身

中身はこんな感じでした。

ヘルメットのつやと、ローブの色合いがステキ!

スポンサードリンク

 

後ろはこんな感じ。

成型は楽かな?ほかのキャラの形状に比べると。

 

手にはフォース・パイクを装備。

これ、どんな風に使うんだろ??

ヨーダに対しては構えただけで吹っ飛んでいきましたからね~。

 

しかしかっこいい。

なんとも不気味!!

 

そういえば

このフィギュアで思い出したのですが、ジェダイの復讐(あえて帰還でなく)公開時にインペリアル・ロイヤル・ガードのフィギュア買ったんですよ。

そしたらローブの材質が気に入らなくてねえ。

たしかフェルト生地みたいな目が粗いやつ。

それがガマンできなくて、自作した記憶が。

紙粘土で(笑)

しわの表現がうまくできなくて、挫折したんだっけかな?

いや、懐かしい。

ワールドコレクタブルフィギュアではない等身のものがいいな。

 

スポンサードリンク