1/72 タイ・ストライカー その1

こんにちは。マスター・テッドです。

1/144のタイ・ストライカーが格好良かったので、ついつい1/72のものも買ってしまいました。

ある程度のスミイレでものすごく良くなることもわかったし。

 

このときのサイズ比較。

スポンサードリンク

手持ちの1/72タイ・アドバンストx1よりも大きいって事だな。

アジトの棚に入るかな?

でっかい機体、もっともっと欲しいなあ。

 

外箱

いつものように外箱から。

いいですよねえ。

スカリフ上空なのでしょう。

 

箱の高さはそんなになく。

翼が大きい割に普通のタイシリーズと同じ。

 

側面その1。

劇中画像などもありいつも楽しみにしています。

 

そう、宇宙飛行対応なのですよね。

やはりコスト的にタイ・ファイターやタイ・インターセプターのほうが有利なのか。

でっかいから艦載機運用も難しそうですしね。

 

側面その2

機体外観、ですね。

スター・ウォーズシリーズの箱のデザイン、いつも統一されていて大好きです。

スポンサードリンク

 

by カエレバ

 

 

中身

全部で3袋。

あれ?思ったより少ないな。

 

Aランナー、多色成型部はレーザー光、ソーラーパネル、キャノピー、本体から成ります。

 

そして・・・・。またいたよ、平板くん。

これ、無くせないモノなのかなあ。

 

ソーラーパネルはウェルドラインが少し気になります。

でもまあ、このときよりかはマシか。

なんならパネルは全塗装だ!

でないといい感じの艶になりませんからね。

 

Bランナーはコクピットとソーラーパネルのフレーム。

ああ、塗り分けしなくていいのはありがたい。

 

CランナーもBランナーとほぼ同じ。

 

1/144との大きさ比較。

でかいですね。

完成が楽しみです。

 

いつ作る?

ここのところ、また仕事が多くて・・・・・・。

年度末もクリアしたし、ってところですが土日は仕事することが多くなります。

ってことはまだまだ先になりそうです。

しかし、好きな機体なのでなるべく早く作りたい!

しかし、AT-ATのほうを優先させる可能性高し!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ