こんにちは。マスター・テッドです。

先日、職場の相方からエアブラシのセットをいただきました!

のですが・・・・・。

 

エアブラシとワタクシ

ワタクシ、エアブラシのセットをはじめて買ってもらったのは確か小5のとき。

ガンプラ塗装用に、でした。

しかし。

当時安かったノズルでは思ったように塗れなくて。

しかも水性塗料だとなかなかタレたりして難しく。

最悪なのはエア源であるフロンガス。

使っていると気化熱でかなり冷えてしまってエアー吹けなくなるし。

数年後、エアガンでにハマったときも同じ問題に直面しました(笑)

あとこれね~、小学生にとっては高かった。

せっかく買っても冷えて使えなかったり。

カイロであっためるのは怖かったり。

しかもあるときはホースが破れてて。

あんまり使ってないのにフロン缶からっぽ、なんてことも。

それ以降、あんまり塗装に力を入れなくなりましたね。

で、結局エアブラシのウデは上達しないまま。

 

ありがとう、相方!

なんて話を居酒屋で相方と話してたんですよ。

そしたら相方、コンプレッサーとか使ってないからあげる、と。

ヤッター!

金曜日に受け取ったのですが、土曜日は仕事でまったくさわれず。

日曜日も仕事していましたが16時くらいから空いたのでさわってみよう、と。

 

ハンドピースとフィルター。

 

このハンドピースの説明書がね、

なかなか昭和チック。

 

中身も昭和チック(笑)

これは相方から是非書いてくれと言われていました(笑)

いや、言われなくても紹介しますわ~。

2枚目の写真、左のお姉さん的な髪型、最近じゃ見ないもんね。

でもね、モノはしっかりしてそう。

 

フィルタは必須かな、と。

先にも書きましたが、フロンガスの時代に気化熱で苦労しまして。

結露したのがブシュ~ってノズルから出るのが悲しくて。

エアガンの時もそうでした。

ガンの機構部が錆びる、まではないもののフィルターって必要なんじゃ?って。

ええ、昔はエアタンク背負って野山を駆け巡ってましたので。

体力あったなあ。

そして、趣味が高じてかどうかは知りませんが、現在は機械設計士なんて職に。

エア回路も書きますが、1次側にフィルタのない回路なんて恐ろしくて書けませんわ。

まあ、そんな回路見たことないけども。

最近のコンプレッサーはフィルタ内蔵なのだろうか?

よくわかっていません。

 

コンプレッサー!!

そしてコンプレッサー。

これもいただきました。

ホルベインのもの。

むむ。

思ったよりも大きいぞ?

プラモデル塗るのには大げさなのかも??

んで、電源オン!

そしてびっくり!

爆音でした(笑)

アジト、こないでも騒音問題で退去者出ましたからね・・・・・・。

防振ゴム使ったりしたけれども、本体からの動作音が相当なモノで。

簡易遮蔽ボックス作ってみたけど、これでも動作音を消せない。

相方はギター塗りに買った、って言ってたもんなあ。

広範囲塗装用にはこのくらいのコンプレッサーサイズが必要なのだろうなと思いますが。

 

それでネットを物色。

でもね、あんまりお金かけれないのよ、パソコン買ったばかりだから。

するとこの機種が安い割に評判高かった。

by カエレバ

 

ある程度吹ければいいので静かなもの、というチョイスにはぴったりのようです。

付属のハンドピースがイマイチらしいのですが、付属のは使わずに上の昭和チックなのを使えばいいわけで。

それにホースなどのアクセサリも頂いたモノに換えるつもり。

 

さあ、記念すべきエアブラシデビューは何にしようかな?

AT-ATか、はたまたタイ・ストライカーか。

練習用だから、他のにするかな?