スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

ワールドコレクタブルフィギュアプレミアム、K-2SOもゲット。

前回のデス・トルーパーでは通常のワールドコレクタブルフィギュアとの優位性はサイズのみ、としたマスター・テッドですが今回はいかに??

 

K-2SO

ローグ・ワンで大活躍だったK-2SO。

「イヤな予感がする」を発したのも彼でしたねえ。

スポンサードリンク

 

外箱。

サイズが分からなければ通常のワーコレと間違いますね~。

 

前回のデス・トルーパーよりも今回のK-2SOのほうが上げ底がすごい!!

こんなでっかい箱、要らないって事じゃん。

 

中身はこんな感じ。

でっかい頭部は別部品、と。

 

組んでみた。

頭でっかちですねえ。

 

スポンサードリンク

顔の造形はまあ、いいかも。

肩の塗装がないのが気になる・・・・・・。

 

関節の空洞部分は再現されず。

そりゃそうだろうなあ。

コストアップしまくるから。

 

背中の形状、ストームトルーパーにも似ているんですね。

この○||の形状って、何か意味を持つのだろうか?

 

缶コーヒーとの比較。

でっかいほうですよね。

 

箱とのサイズ比較。

今回のはあんまり出来が良くなかったかな?

セガ製プレミアム1/10スケールフィギュアのK-2SOでは関節の空洞再現も、肩の塗装もしっかり出来てたからですね~。

そりゃコストとか違うのでしょうから比較の対象にはなり得ないのかも知れませんが。

ちょっとだけ、なんだかな~って気持ちになりました。

このシリーズ、よほど安く売ってなければ買わなくていい。ってスタンスで行くことにしました!

スポンサードリンク