リボルテックのR2-D2でいいのか!!

こんにちは。マスター・テッドです。

昨日の記事で前フリはしておいたのですが(笑)

今回はR2-D2のご紹介。

はじめて購入する、リボルテックものです。

 

大量!!大漁!

最近仕事ばっかりでプラモデルも作れない状況、と。

スポンサードリンク

そしたらその穴埋めをするかのようにフィギュア類が増殖していきます・・・・・・。

来月は買わないようにするぞ。

今月はもう少し続くのですが・・・・。

それもそのはず。

先日のスター・ウォーズの日、買い物しまして。

Facebookで知りあったあんなさん。

彼女から以前頂いていた情報で、ボークスに福袋がある、と。

15000円相当品が5000円!ってことで。

スター・ウォーズの日、ワタクシも買ってみました。

8点入っていましたので、4回に分けてご紹介。

そう、まだフィギュアが他にもあるのですよ・・・・・。

 

by カエレバ

 

外箱

外箱はこんなカンジ。

5200円。

もととった!ってことで。

 

リボルテック、以前から存在は知っていました。

しかしそうお安くないということで敬遠していました。

この箱はよく見かけていたんですがね。

 

 

リボルテック初心者としてはここはよく読んでおくべきかなと。

しかしR2-D2はそこまで動かないからなあ。

 

側面。

R2-D2のロゴがちょっと違和感あります。

 

裏面。

リボルテック機能を使って激しい動きをするR2-D2・・・・・。

こんなことしませんわ~。

 

スポンサードリンク

そうそう、箱にこんな裏紙が。

セリアの宇宙柄シートみたい!

 

中身

早速あけてみました。

 

プロポーション的には問題なし。

 

Amazonのレビューを見ると塗装がダメダメ!という評価でしたがゲットした個体はいいものだったようです。

 

スター・ウォーズの日にみんなでDVDみてて改めて認識したのですがR2-D2の青って、メタリックブルーなんですよね。

この商品ではきっちり再現されています。

 

3本足の、真ん中が引っ込むギミックはなし。

これじゃあ立ちポーズとらせられないじゃん、と思っていましたが。

 

走行ユニットと換装できるから、足ははずれるんですね。

真ん中だけ外したら立ちポーズ可能!!

 

その走行ユニット。

ムダによくできてます。

ビューンと走りました。

正直要らない機構です・・・・・・。

 

頭部の突起をひねることで目(?)の色が変わる!

こういうのが好きですね。走行ユニットより。

写真はぼけてましたが・・・・・・。

 

バンダイの1/12(右)と比較。

リボルテックのが少し大きいですね。

昨日の記事で書いたMAFEXと尺が同じくらいかな。

 

というわけで、MAFEXと並べてみた。

うん、これがやりたかった!!

 

なかなかいい出来でしたよ、今回のR2-D2。

リボルテックのC-3POが某所に売っていたのを見たけれど、買う余裕がない・・・・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ