スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

今回は1/144スレーヴIのご紹介。

ボバ・フェットの愛機のほうです。

ジャンゴ・フェットのはそろそろ発売ですが、それとは関係無く。

ボークスの5000円福袋に入っていたヤツです!

スポンサードリンク

今回で3回目ですね、福袋ネタも。

 

by カエレバ

 

それにしてもこのスレーヴI、初めて見たときは驚きました。

縦になって飛ぶんだもん。

着陸したらアイロンみたいだし。

斬新なデザインですよねえ・・・・。

 

外箱

いつものように外箱から。

ハン・ソロのミレニアム・ファルコンを追跡はじめたところでしょうか。

行き先がベスピンだと確証とって先回りしたんですねえ。

 

側面。

塗り方の参考になりますが・・・・・・。

 

ホントに塗装が凄い・・・・・。

 

反対の面。

この塗装の剥げ方はアクリル塗料で再現できそうな気もしますが。

いやものすごい。

ボバ・フェットにしてもこのスレーヴIにしても塗装が激しすぎるから躊躇するんだよなあ。

いままでこのスレーヴI、買わなかったのは塗装に自信が無かったからです。

 

中身

では中身を。

4袋で構成。

 

Aパーツ。

バンダイお得意の多色成型です。

スポンサードリンク

厚みのある部品の湯流れを良くするためのいランナーが特徴的!

部品自体しっかり成形されています。

 

Bパーツ。

本体部でしょうね。

写真では色が飛びましたが。グリーンのパーツです。

そこそこパーツがでかい。

ここでも深いランナー構成が。

ボバ・フェットがいる。

どうせなら、「貨物室に入れろ」のシーン再現用にベスピンの兵(?)とストームトルーパーも欲しかった。

 

C1とC2のランナーからなるCパーツ。

ここも深いランナー構成。

 

Dランナー。

結構反ってるのが気になります。

 

カーボン凍結されたソロ船長が。

よく出来ています。

 

Eパーツ。

このスレーヴI、そんなに精密なパーツないな~って思ってたところ。

Eパーツにはありますね。

無くさないようにしないと。

 

SWB8パーツ。

ベースですね。

飛行状態と着陸時対応のベースです。

 

いつ作る?

当分作れません(笑)

まだでかい仕事終わってないし。

しかもこの商品、スター・ウォーズの中でも難易度高めの塗装が必要じゃないですか。

作るのにものすごく躊躇してしまいます。

色々実験した後でないとね!

でも素組だけならいけそうな気も。

とりあえず、作ってみたいなあ。

 

それにしても。

プラモデルの記事ならスラスラ書けるなあ。

毎回フィギュアの記事書くのに苦労してるのにね~。

 

スポンサードリンク