スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

久しぶりのヨドバシカメラ980円シリーズ!

といっても買ったのはそこそこ前ですが。

カイロ・レンの、18インチフィギュアのご紹介です。

スポンサードリンク

いつものブラックシリーズ6インチフィギュアと違い、さすがにでかい!

これも置き場所に困っちゃうシリーズなのですな。

アメリカの一軒家はそりゃ広かろうけどもウチのアジトは狭いのよ~!

 

by カエレバ

 

つか、これが980円だとは。

投げ売りですよね!

 

パッケージ

パッケージも何も、製品が露出してますからね(笑)

こんなカンジで入ってました。

 

いつもの缶コーヒーとの比較。

けっこうデカいよなあ。

もちろん、これよっか大きいフィギュアが売ってるのも知っていますが。

 

ライトセーバーつき、って!

無いと困りますもんね。

 

後ろはこんなかんじ。

このフードのかぶせ方、かっこいいなあ。

写真撮り終わった後に気づいても仕方ない。

 

側面はフォースの覚醒当時らしいもの。

このパッケージの絵、ワクワクして見てたなあ。

 

スポンサードリンク

この2カ所のインシュロック(タイラップ)で足が固定されています。

ここを外せば、製品取り外し可能!!

 

中身、ってもう出てるけど

フードに、糸ボコリが着いてるのに気づかなかった気づかなかった(笑)

しかしいい顔してます。

あらためてみると、カイロ・レンもかっこいいね。

 

かっこいいと書いたその直後にかっこ悪いポーズをとらせるワタクシ。

可動部は太ももと肩。

首と、手首が動くことにこの写真を撮った後に気づいた。

 

ライトセーバーは髪ゴムのようなのにくくられていた。

箱から丁寧に取り出そうと思いましたが、ザンネンながら箱はこのあと破れました・・・・。

 

刃は分割されていました。

カイロ・レンのライトセーバー、かっこいいねえ。

ガチャガチャのライトセーバーとの比較。

でっかいねえ。

 

ライトセーバー、もたせた。

ああ。かっこいいではないか。

 

上の写真で足が見切れたので足のアップを。

このくらいのスケールになると布目も不自然さがなくなりますね。

 

胴体の質感もよかったよ~!

 

ドコ置こう

これだけ大きいと、飾り棚には入りません。

仕方ないので、箱に入れた状態で飾りましょうと考え。

 

アジトの壁側に、置きました。

ホコリが気になるけどねえ。

このサイズが入る棚、欲しいなあ。

 

カンフォタブル?

スポンサードリンク