スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

なんとコレ、下書き記事に埋もれていました。

6月に買った記憶があるのですが今さらながらの紹介。

ジャンゴ・フェットです。

スポンサードリンク

ジャンゴというとマカロニ・ウエスタンを思い出してしますのですが、ライフルでなく拳銃タイプのブラスターを使うのでなおさらそう思うのかな。

そしたらボバ・フェットの持ってるブラスターはショットガンなのだろうか、西部劇的には。

 

by カエレバ

 

 

パッケージ

以前撮った写真なので、ここ数記事のとライティングが違ってておもしろいな、個人的に。

#12です。

今手元に資料がないのですが、#12って他にいたような?

アジト戻って調べてみよう。

 

晩年、か~。

共和国自体、通商連合のナブー封鎖から死に体だったわけですからね。

なむ~。

 

中身

スポンサードリンク

ジャンゴ・フェット、この銀色の装甲がいいですよね。

ボバ・フェットと比べて綺麗すぎる気もするけれども、華やかだった共和国時代ですからね。

これはこれで好きだな。

 

後ろ姿。

いつものネジはバックパック取付で隠れます。

ヘルメット後部の形がいいですねえ!

 

バックパックを装着。

ミサイルつき!

これ、撃たれたら頭吹き飛びますね。

カラフルだわ~。

 

ブラスター。

ピンボケでごめんなさい。

銀ぴかですよ。

ジャンゴ・フェットは銀が好きだったのだろうなあ。

銀河最強だから、ってやかましいわ!

 

ブラスターはもちろん2挺。

しっかり持てます。

 

西部劇の、2挺拳銃つかいって誰だろ?

ぱっと浮かんだのはシルバラードでのジェイク。

腰抜け2挺拳銃ってのもあったな!!

 

記念撮影

以前紹介した息子さんと記念撮影。

お盆だしね。

帰省シーズンだしね。

 

やっぱりね~、装備品とかはボバ・フェットの方が好きかも。

なんか変な布まとったりしてて。

ここにデザインの余裕があるよな~って。

もちろん、ジャンゴ・フェットのほうも好きなのですがね!

スポンサードリンク