スター・ウォーズ フォースの覚醒と4DX

こんばんは、マスター・テッドです。

ワタクシも4DXについての日記を。

パダワン・モモ、パダワン・モモ・ママ、うちの次女と観に行ったのですが。

入場前に、ワタクシはビール、パダワンたちはジュースを買いました。

後日、次女が買ったヤツをぶんどりました(笑)

スポンサードリンク

2016-01-09 20.11.39

このようなストロー式のジュースはいいのですが、問題はビール。

4DXって座席が動きまくるんですよね。

こぼれないのかな?と心配になり係員のお兄さんに尋ねてみると入場時にふたをあげます、との事でした。

また、半分以上飲んでいればそんなに飛び散ることもない、と。

ビール、きっと上映前に飲み干してしまうもんな・・・・・・。

 

鞄などを4DX専用コインロッカーに預けて、と。

100円のコインロッカーですが、あとからお金は戻ってくるしくみ。

濡れては困るスマートフォンなどを入れるわけですね。

ワタクシは鞄にMacbookAirが入っていたのでさすがに預けました。

 

いざ座席に着いてみると、けっこう椅子が高い!

座面が、と表現すべきかな。

座席自体のホールド性はよくなかったですね。

あと、つるっと滑りやすいというか。

これが揺れまくったら大変だろうな~、と想像。

スポンサードリンク

 

上映開始前に、4DXのでもがありますが。

もう揺れる揺れる(笑)

水しぶきもばしゃっと。

なかなか期待できますね。

 

で、上映開始。

椅子は揺れるだけでなく振動も伝わってくるんですよね。

BB-8がゴロゴロ転がるときもちゃんと振動が伝わってきました。

あと、後頭部のあたりからエアがぷしゅっと出るんですよ。

タイ・ファイターの銃座と連動してぷしゅぷしゅエアが出るのは小気味よかった。

 

ただ、全体的にまだまだ見直す点も多そうで。

先に書いたエアですが、ワタクシの席はあんまり出なかったような?

周りでエアが出る音がするのですが、ワタクシの席では出なかったり。

水しぶきもそこまで激しくなかった。

隣に座っていた娘はスパッツがびしょ濡れになった、と言っていましたが。

 

あと、ちょっと残念だったのは雪。

水しぶきと同様、各席に降るものだと思っていたのですが、前のほうでばーっと降るだけ。

舞台での雪のシーン、みたいなものですかね。

 

しかしながら、エンターテイメントの方向性としてはかなりの可能性を秘めていますね。

遊園地みたいで楽しいし。

実際、席が揺れるだけで観客がおお~とかキャーとか言ってましたから。

あんな騒々しい鑑賞のしかた、初めてでした。もちろんいい意味で、ですよ。

今後、駆動音の低減やら動きの最適化やらの課題があると思っています。

雪も各席に降って欲しいし。

ドリフみたく金物タライが全客席に標準装備されたり、

ひょうきん族の懺悔コーナーみたいにバケツでの水かぶりがあったりする必要はないのですが。

 

なかなか面白い体験でした。

もう1回くらい観に行こうかな、4DX。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ