こんにちは。マスター・テッドです。

今回はビークルモデルのAウイング・スターファイターです。

今回、ヨドバシカメラとAmazonで注文していたのですが、ヨドバシカメラのほうは発売日に届きました。

Amazonはまだ来る気配ないなあ・・・・。

新商品の予約はヨドバシカメラで、ってマイルールを作っておこうかな。

やはり発売日に届くのはうれしいものですからね。

以前は昼休みの徘徊にヨドバシカメラまで行けば良かったんだけどなあ。

すぐゲットできてたし。

職場が引っ越しして、どうも不便なことが多い。

 

by カエレバ

 

 

Aウイング・スターファイター

大好きな機体です。

1/72のプラモデルも楽しんで作れましたし。

この、ファミコンみたいな色がなんともイイですよね。

ジェダイの帰還にしか出てなかったのですが今度の最後のジェダイにもちょっとシャープになったやつが登場しそうですね。

初めてジェダイの帰還の予告編見たとき、特徴的なエンジン部分ですぐ気づきましたよ!

ポー・ダメロンのお気に入りの機種でもありそうですしね。

反乱者たちでも盛大にやられてますからね。

いろんなバリエーション展開も出来そうな。

 

パッケージ

いつものように外箱。

いい絵ですね!!

いかにも被弾して、エグゼキューターの艦橋に突っ込みそうな勢いですね。

しかし艦橋がダメになったくらいで完全に沈んでしまうエグゼキューターって一体・・・・・・。

 

ま、速いよコレ、って。

確かにね~。その通りかと。

F-14に似たこの胴体のフォルム、大好きです。

 

ビークルモデルおなじみのマーキングロケーション。

今回、珍しく同一機種が2個セットってことで。

2機とも違うシールを貼るようになっています。

でもなあ。

ジェダイ・スターファイターでも感じたのですが。

さすがに広い面積をシールで、というのは少し苦しいかな。

作るときは塗装するだろうなあ、多分。

 

このビューは大体いつも通り、ですね。

 

中身

ビークルモデルお馴染みの組立書。

今回は部品点数が少ないからか、なんとか見えるぞ。

 

なんと3袋!

珍しい。

飾り台は別として、シールの有無が違うポイントです。

 

1袋だけ開けてみよう。

素晴らしい形状!

エンジン部が別パーツなのは塗装の際にありがたい。

 

こちらの部品点数は少ないのですが、

 

ビークルモデルらしい、気合いの入ったモールドです。

 

ノズル部の抜きもお見事!

案外、電飾しやすい形状ですね。

いや、できないけどさ。

 

いつ作る?

当分先!!

まだいろんなミッション抱えてるんですよ。

仕事と趣味の領域が曖昧になってきておりますがね。

その件についてはそのうちお話しますね(笑)