スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

またお昼の徘徊をしていまして。

よく行くトイコレクターにてこのスレーヴIを購入。

Facebook情報によると、このシリーズは格安で売られているようですね。

スポンサードリンク

ふむふむ。

確かにサイズ的にはトミカと同等。

もう少し安くなってくれるとホントにありがたいのだけど。

 

by カエレバ

 

 

スレーヴI

ボバ・フェットの愛機。

帝国の逆襲では、その激しい汚し塗装とアイロンが起きて飛んでるような奇抜なスタイルに驚かされました。

まあ、かっこ悪いっちゃあかっこ悪いのだけども。

それでもやはりボバ・フェット補正でも入っているのか、人気ありますよねえ。

ワタクシもキライではない。

しかし、この汚し塗装に怖じ気づいてしまうのは確かです。

 

パッケージ

いつものようにパッケージ。

もともと1944円のが、1296円に。

それで買いました(笑)

でも、ついこないだ見たら1944円に戻ってたような気がする。

 

裏面。

いや、飛行時はこの姿勢じゃないよね??

でもまあ、いいか。

おもちゃなんだし。

 

気になるのは仲間たち。

この写真のミレニアム・ファルコン、めっちゃかっこいいじゃあないですか。

でもこのシリーズ、おもちゃだからここまでのディテールはないハズなんだよな。

 

このパッケージの写真の姿勢で飾れるといいのにな。

それだけこのスレーヴIの飛行姿勢が特殊って事でしょうか。

 

フライトナビゲーター!!

要は、車輪付きの飾り台ですね。

裏面にもあったように、指を入れて遊ぶものらしい。

 

中身

タイトルにも書きましたが。

スポンサードリンク

この商品、おもちゃの割に気合いの入った剥げ塗装が。

大量生産品でこのへんやっちゃうと大変なのにね。

 

コッチ面も、いい剝がれっぷり。

マスキングの時に何かやってるのかな?

いずれにしても通常製品よりコストアップしそうな気がする。

 

フライトナビゲーター!!

商品の取付部はPOM製。

別部品でした。

 

スター・ウォーズのロゴもいいね。

なかなかいい透明度です。

 

フライトナビゲーターにたてかけて、飛行姿勢を。

この面から見ても、剝がれ表現がそこそこあります。

 

裏面。

表面と比べて、いきなりおもちゃに(笑)

まあ、これも塗装すればらしくなりそう!

 

フライトナビゲーターに載せた。

う~ん、こうじゃない(笑)

 

それでもねえ、スレーヴIの使い込まれた感が出ていますよね。

綺麗な塗装の割に。

 

後部。

こうして見ていくと、本体のモールドなどディテールはイマイチ。

そりゃ、ダイキャスト製のおもちゃなんだもん。

しかし。

それにある程度のスター・ウォーズ汚れ感を加えると、結構らしくなるもんだな。

感心しました。

安価なおもちゃは大量生産が命で、大量生産=生産時間の短縮にも直結してくるわけで。

このような剝がれ塗装表現をどうやっているかはわかりませんが、なかなか興味深い!

そりゃホンモノと剝がれ方のパターンには差違があるでしょう。

しかし、この「スター・ウォーズらしさ」って大事だなと感じました。

今後プラモデルのスレーヴIも作って塗ることがあるでしょう。

ホンモノと全く同じヨゴシではなくとも、「スター・ウォーズらしさ」が出るといいなあ。

いやはや、このHotWHeelsのスレーヴI気に入りました。

スポンサードリンク