メタコレ #12 C-3PO(新たなる希望)

こんにちは。マスター・テッドです。

今年の流行語大賞、ノミネートに某政治家の「ちーがーうーだーろー!」が入っていました。

インパクトから言うと、同一人物による頭髪系ディスりのほうが大きいとも思いましたが。

まあ、今のところワタクシにその悩みはないようなのでいいかな。

スポンサードリンク

ただ、今回のメタコレ。

ちーがーうーだーろー!って言いたいのだ!!

ちーがーうーだーろー!

 

C-3POの外装

エピソード1では「君はハダカ」。

エピソード2ではとりあえずの外装。

エピソード3では金ぴかに。このときは全身金ですね。

エピソード4~6では何があったか知らないけど右足が銀。

エピソード7では左腕が赤。

外装のバリエーション、多いですねえ。

そしてエピソード8では再び全身が金です。

エピソード3以来ですが、そこまでピカピカしてないのかもですね。

 

パッケージ

というわけで外箱です。

#12、ジャンゴ・フェットからのリプレースですね。

そして気になるのはこの(新たなる希望)の文字。

先にも挙げたように、エピソード4・新たなる希望のときは右足が銀色のハズ。

ちーがーうーだーろー!

これだとエピソード3・シスの復讐かエピソード8・最後のジェダイ版なのでは。

署名運動しようかなあ。

いや、めんどいからやめときます。

 

実際、アナキン・スカイウォーカーはプログラムをどこまでやったんでしょうかね。

600万語、のところはシミ・スカイウォーカーが拡張パック買ってきてインストールしたんじゃ?って思います。

だってボッチ語が話せた方がいい同居人がいましたからねえ。

 

中身

中身をば。

スポンサードリンク

う~ん。

やっぱりC-3POはいいねえ。

さりげない左右非対称さとか。円モチーフとか。

 

後ろ姿。

ネジ穴もいつも通り。

 

可動域。

いつも通り両腕、頭部。

 

今までのメタコレC-3POを整列。

左から#04、#16だったもの達(笑)

これを見る限り、塗装の変更しかないような気がするんだよなあ。

 

にしても、C-3PO好きなワタクシとしては嬉しい製品です。

パッケージの説明はちーがーうーだーろー!ですが。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ