1/144 & 1/350 レジスタンスビークルセット(バンダイ) 開封レビュー

こんにちは。マスター・テッドです。

昨日も紹介しましたバンダイのプラモデル。

発売日にヨドバシカメラから1/144 & 1/350 レジスタンスビークルセットが届きました。

つか、ビークルモデルのミレニアム・ファルコン、1/350だったのだな。

スポンサードリンク

むか~し何かのプラモデルが1/350だったのですが、思い出せないや・・・・・・。

 

 

パッケージ

いいですねえ。

Uウイング・ファイター & タイ・ストライカーと同じような構成です。

最後のジェダイ、見てないからわかりませんがこの3機、共闘しないんだろか。

絵のインパクトとしては別々のほうがいいけどさあ。

 

側面。

光っててわかりにくいですが。

 

説明と、下の写真の順番が違うのが若干気にになる(笑)

 

こんな風に作れるといいなあ。

特にミレニアム・ファルコンね。

 

各キットの特徴が。

早く作りたいのう。

 

反対側の側面。

ビークルモデルなんだけど、普通のキットのレイアウト。

デカールの貼り位置指示はパッケージにはなかった。

説明書にありましたよ~!

これは地味に嬉しい。

最近、ホント目が見えなくて。

 

中身

 

いつものように中身をチェック。

Xウイングと、ミレニアム・ファルコン。そして飾り台の3袋、の構成。

飾り台はビークルモデルでいつもお馴染みのが3つ入ってたぞ(笑)

 

まずはポー・ダメロンの専用機なXウイングから。

こんな感じ。

ビークルモデルって、こんな風に1枚のランナーで射出してたのね。

うすうす感づいてましたが。

 

今回の変更点。

BBユニットが別に!

スポンサードリンク

まあ、これはビークルモデル 011 Xウイング・ファイター レジスタンス ブルー中隊仕様で気づいてましたが。

それにしてもこれはありがたい。

BB-8、塗りやすくなるからね~!

 

普通のポー・ダメロン専用機との比較。

上が普通の。

BB-8が別パーツになるだけでも、めっちゃありがたい!

 

普通のポー・ダメロン専用機を置いてみた。

めっちゃ見づらくなるので、この比較はもうやんない(笑)

 

今回の目玉、ブーステッドのパーツ。

細かいねえ~。

 

裏面。

うねうね配管も再現!

これはいいねえ。

 

お次はブルー中隊のXウイング。

ビークルモデル 011 Xウイング・ファイター レジスタンス ブルー中隊仕様とほぼ同一ですね。

 

ドロイドもこの通り、同じ!

 

違う点は反対側にBB-8がついてること。

これ、先のポー・ダメロン機のパーツですね。

う~む、これだとR2ユニットも別パーツで欲しくなりますなあ!

 

今回のブルー中隊のXウイング、変更点はありますよ。

ビークルモデル011のシールがコチラ。

 

それに対し、今回のブルー中隊のシールは

こんな感じ!

ブルー1~5を再現できます!

これはうれしいね。

ビークルモデル 011 Xウイング・ファイター レジスタンス ブルー中隊仕様のを何機か買って、このモデルのシールを流用すればブルー中隊が出来上がりますね。

デカールだと、もっと良かった・・・・・・。

 

最後にミレニアム・ファルコン。

とりたてて変わってないような気も。

 

いえいえ。

フォースの覚醒以降のミレニアム・ファルコンということで。

ビークルモデル006のときはA3だったランナーが消え、A5に。

 

そこにはフォースの覚醒以降の角形レーダーが!!

素晴らしい成形です。

 

あと、機体側面のモールドにも変更あり。

上が今回のミレニアム・ファルコンのやつです。

ね?違うでしょ。

他は同一なんじゃないかな~。

よく目が見えませんが、ね。

 

いつ作る?

従来商品と比較して、いい感じにアップデートしてくれているこの商品。

買い、ですわ~。

バラ売りのほうが安いのだけれども、ブーステッドのパーツ、ブルー中隊のシール、角形アンテナなどこの商品に価値を見いだせる人は多いはず。

あ、いつ作ろう。

素組だけ、しておこうかなあ。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ