1/72 ブーステッド・Xウイング・ファイター ポー専用機(バンダイ) 開封レビュー

こんにちは。マスター・テッドです。

いよいよ今週末はエピソード8 最後のジェダイの公開!

なかなかソワソワしています。

だからいつもにも増して、手抜き記事の乱発をします(笑)

スポンサードリンク

ソワソワしてるのは有給使う割に仕事が目一杯入ってたりオフ会したりするから、でもあるのですが・・・・。

まあいいや。

てなわけで、ブーステッド・Xウイング・ファイター ポー専用機いってみよ~!

これ、結構前に買ってたんですよ。

ホークスの日本一セールのときかな。

で、積んだままで忘れていまして。

先日の1/144 & 1/350 レジスタンスビークルセットで存在を思い出しまして(笑)

最後のジェダイ公開週だからということで、こいつもご紹介!!

 

パッケージ

いきなりパッケージから。

この箱絵もいいですねえ。

いろいろと参考になるなあ。

 

撮影ブースをかえたので、色々と制約が・・・・・・。

側面の写真、一気に撮れないぞ。

 

って、タイ・ファイターってそんなに速いの?

ポー・ダメロンの腕なら撃墜しまくりそうなものですがそうもいかんよな、数多かったら。

 

この、取って付けた感がいいですよねえ。

なんかあっという間に推進剤使い切りそうだけど。

あれ?Xウイングって動力はなんなんだっけ?

 

作例ですね。

すばらしいなあ。

こういう風に作りたいなあ。

 

反対側。

タコダナ再現のベースもついてます、と。

でもタコダナではブーステッドではないね。

スポンサードリンク

 

 

そうそう、ノーマルのXウイング・ファイター ポー専用機との箱を比較してみたら。

若干、今回のブーステッド・Xウイング・ファイター ポー専用機のほうが高さがあります。

追加部品の影響ですな!

中身

というわけで、中身を。

しかしながらXウイング・ファイター ポー専用機と構成は一緒なんですよね。

よって、追加部品のみパシャリ。

 

Dパーツです。

ブーステッドの追加パーツですね。

 

いいモールドですね。

手持ちの3Dプリンタで作ろうとしたら泣くレベル。

 

10番の部品!

いいっすよねえ。

これは銀色なんだっけ??

 

写真じゃわからないけど、6と12のモールドも好きです。

 

タコダナ再現用の飾り台。

ま、これはジャクー用のベースの成形色替えじゃないのかなあ。

比較機がすぐに取り出せないですが。

 

いつ作る?

当分先(笑)

まずはノーマルのXウイング・ファイター ポー専用機を作りますよ!

T-70は作りやすかったからねえ。

うん、時間をつくろう。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ