AT-ACTって持ってなかった

スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

先日Facebookの投稿でAT-ACTが盛り上がりまして。

ローグ・ワンでそこそこ活躍したビークルですね。

そういえば、AT-ACTの立体もの、まったく持っていないことに気づきました。

スポンサードリンク

その投稿から数日後、お昼休みの徘徊でBOOKOFFに立ち寄ったところ。

プライズ品のAT-ACTが置いてあるではありませんか。

いや、結構前から置いてあったのかもしれませんが。

ネタ的にタイムリー、って思って購入!!

 

AT-ACT

ローグ・ワンでは結構な時間出ていましたね。

ローグ・ワン地上部隊の面々を追い詰め、実体弾を喰らっても狙いをつけようとしてくる様がかっこよかった!

余程シールド厚いのだろうなあ、と思いきや。

その後ブルー中隊にボッコボコにされていました(笑)

脚部への集中砲火で脚が折れたり。

爆撃で真っ二つにされたり。

ホスのAT-ATはそのへんの対策バッチリだったのだろうなあ。

AT-ATは強かったもん・・・・・。

 

パッケージ

まあ、一応外箱から。

AT-ACTはコンテナのオレンジがなんともいいですねえ!

 

あ、コンテナ外れるんだ。

なかなかニクい構成ですな!!

 

中身

待ちきれなくて、ささっと開けました。

500円玉とのサイズ比較。

1/180スケールでもなかなか大きいもんだな。

脚が長い。

スポンサードリンク

 

この、顔がいいんだなあ。

AT-ATよりはおとなしそうなんだもん。

 

後部はAT-ATと同じような構造。

Sd.Kfz.222の部分の形状がなんかちがうねえ。

 

やっぱりこのオレンジがいいんだよなあ。

AT-ATでは兵員とかが入るスペースでしょうけども。

 

コンテナを外した。

この格好も好きなんだけど、やはりコンテナをしっかりつけておきたい。

 

ワタクシ、以前はジオラマ少年だったことを思い出しました。

しっかりと汚し塗装して、スカリフを歩くAT-ACTを作りたい!!

ええ、そのうちね。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ