Qドロイドの脅威

スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

最後のジェダイ公開後だからか、やたらとグッズが多くなってきているような。

特にガチャガチャ系。

興味ないのはやんないけど、このQドロイドのようにいいな!と思えるモノは積極的にやりまっせ。

スポンサードリンク

ただ、このブログの性格上迅速な更新ってのが出来ないんだよなあ。

いつも何らかの記事が順番待ちしてますからね・・・・・。

 

Q-droid スター・ウォーズ

さてさて。

このQドロイド。

500円で、全3種です。

デフォルメもの、あんまり好きじゃないのですが。

しかしこのシリーズはある程度の可動があるってことで。

発売前から楽しみにしておりました。

 

カプセルは半透明でした。

出た瞬間、何が入ってるかはっきりとわかりますね。

ちなみにワタクシ、4回ほどまわしたのですが。

最初にR2-D2が出ました。

続いてBB-8、C-3PO、そしてまたBB-8と。

ダブったBB-8はパダワン・モモにプレゼントしました。

 

BB-8

最初にBB-8から。

こんな感じで入っていました。

本体、飾り台、アンテナが別部品。

 

このキャラクターはデフォルメされててもされてなくてもあんまり変わらんと思うのはワタクシだけ?(笑)

 

顔のアップ。

500円するだけあって、いい出来ですね。

こりゃ汚し塗装の練習にうってつけですね。

 

500円玉とのサイズ比較。

あ、ほかのドロイドは500円玉と撮るの忘れた・・・・・・。

 

 

頭を外すと、なにやら棒が見えますが

 

いつものサムズアップができるんですね~!

 

ライター(?)を収納した状態。

驚いたことに、パーツの差し替え無しにサムズアップができます。

案外、これはいいものなのかも!!

 

C-3PO

続きましてC-3PO。

前後の頭部と胴体、頭部のアンテナ(?)、そしてスタンドという分割構成。

スポンサードリンク

 

頭部は案外凝った作りになっています。

これはTC-14など、バリエーション作るときにやりやすそう。

 

スタンドに立たせました。

デフォルメもの、あんまり好きではないですがねえ。

それでもこの出来はいいですよ~。

それにしてもこのグリーンバックは難しい。

そのうち背景変えようかな。

 

こんなかんじに首、両肩、胴体が可動。

ってか頭が大きすぎやしないか??

とはいえけっこうお気に入り、だったりする。

 

R2-D2

最後にR2-D2。

胴体と両腕(?)に別れています。

 

組んでみるとこんな感じ。

 

頭部と脚部、動きます。

 

ディテールもなかなかがんばっています。

これはいいものだ。

 

真ん中の脚はスライドして出てきます。

やはりこのポーズがR2-D2らしいと思う。

 

後ろ姿。

イイできですわあ。

 

オチ

ワタクシ、3回まわしてコンプリートしたのですが。

実はこの前日に盟友IMさんに頼んで、3回まわしてもらってるんですよね。

結果、R2-D2が出なかったようで・・・・・・。

このガチャガチャ、R2-D2が当たりキャラなのか?

なかなか出ないような気がしています。

IMさんからまわしてもらった分はリペイント予定です。

このへんの楽しみがあるのもスター・ウォーズならでは、でしょうかね。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ