メタコレBBユニットの台座!

スポンサードリンク

俺だ。マスター・テッドだ。

クライアントからの依頼が入った。

メタコレのBB-8やBB-9E。それらの台座が欲しいってさ。

そのままだと転げてしまうからな。

スポンサードリンク

と、このままの調子で全編書こうと思いましたが辞めときます。

キャラ的にだいぶ無理しなければならないので(笑)

まあ、ワタクシも台座は欲しいと思っていましたので・・・・・。

 

参考!!

最近、BBユニットがよく製品化されております。

 

タブレットケースや、

 

ガチャガチャの商品

 

これらはなかなか洒落た台座がついています。

しかし、メタコレのBBユニットにはついていませんで。

ノリ的にはこういうのを置く構造にすればいいんだな!!

 

設計!!

というわけで設計しましょう。

台座はBBユニットの頭くらいのサイズでいいでしょう。

ふむ、20mmってところね!

直径20mm、高さ4mmの円筒を起こしましょう。

 

次に本体のサイズを測っておきます。

スポンサードリンク

なるほど、34.6mm。

これを受ける形状にすればいいのだ。

底面は1.5mmとしましょう。

収縮とかあるとめんどいので34.6mmでなく直径35mmでくり抜く感じ。

こんな感じになりますな。

 

あと、安定させるために勾配を設けておきましょう。

ど~ん。一気に30°とりました。

なんかわんちゃんのエサいれみたいになった・・・・・。

まあいいさ。

これをデータ変換してスライサーソフトに入れ、温度条件など各種設定した後に3Dプリンタで印刷します。

 

でけた

印刷工程を省略して完成(笑)

はいできあがり!!

この印刷物は積層精度も甘いしbrimも入れなかったので底面が反ったりしてますがまあ、気にしない。

 

ほら、この通り。

メタコレのBBユニット、安定しますからね!!

これは作って良かったな。

あとはブランデーをあおりながらクライアントからの報酬を待つだけ、さ。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ