スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

今日は他のグッズを紹介しようと思っていたのですが、予定変更。

12インチDXフィギュア フレーム・トルーパーのご紹介!

またもトイセルタウンの安売りでゲットしたモノです。

スポンサードリンク

これ、見逃していまして。

慌てて買ったんですよね。

送料は別途かかるけど、税込み356円は安かったんだもん!

不憫な売れ残り品かと思ったのですが、もう在庫切れだって。

 

パッケージ

今回はいきなりパッケージから。

12インチDXフィギュア、ヨドバシカメラの店頭とかではよくみかけたのですが。

なかなかいいものではないか。

 

そうそう、このフィンをよくみかけたのだ!

買おうとまでは思いませんでしたが。

 

パッケージアートがいいですね。

こうやってみるとフレーム・トルーパーカッコいいんだけどねえ。

 

フォースの覚醒のときはこの12インチDXフィギュアって出てましたが最後のジェダイはどうだったのだろう?

インタラクティブなのは見たことあるけど。

 

ふむふむ。

PVCとABSが多いのね。

 

by カエレバ

 

amazonだと結構な値段するのね・・・・・・。

スポンサードリンク

 

中身

中身を見ていきましょう。

こんな感じで入っていました。

しっかりと固定されていたので、樹脂固定具をぜ~んぶニッパーで切ってやりました。

 

火炎放射器は柔らかいからPVC製かな。

先端に穴が空いてないのかなあ?

ホンモノの構造、よくわかんないや。

 

タンクはしっかり出来ています。

ホースも硬すぎず、柔すぎず。

 

タンク裏にもモールドが!

こういうの、うれしいですねえ。

 

装備完了!

それにしても何の面白みもない棒立ちですなあ。

 

可動範囲はこんなもん。

あんまり動きませんね。

 

首はボールジョイントかな?まあまあ動きます。

 

 

後ろ姿。

でかいタンクと、それから伸びるホースが目を惹きますな。

 

このブログでは珍し目の縦長写真。

缶コーヒーとのサイズ比較です。

なかなかでかい。

この商品、悪くないと思うんだけどな。

 

不憫?

不憫なのは、フレーム・トルーパーの扱いですよねえ。

以前にも書いたけれど、出番少ないし。

でもかっこいいんだよなあ。

ワタクシが甦らせるのだ!!

 

それにしても。

ブラックシリーズ6インチフィギュアのときはフレームトルーパー

メタコレのときはフレイムトルーパー

色々と呼び名が変わるものですね。

なかなか人気が安定しないのでしょうか。

それが不憫に思える・・・・・。

 

スポンサードリンク