スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

今回はラージビークル カイロ・レン タイ・サイレンサーのご紹介。

トイセルタウンで安かったんですよね。

2000円台って、すげえよなあ。

スポンサードリンク

フォースの覚醒での商品ならともかく、ついこないだ公開された最後のジェダイでの商品ですからね。

おもちゃの価格って、どうなってるのだろう・・・・・・。

 

タイ・サイレンサー

最後のジェダイ公開前、タイ・サイレンサーのリーク画像がネットにも上がっていまして。

ワタクシはタイ・ファイターはじめ、タイ・シリーズが大好きなのですが。

このタイ・サイレンサーは食指が動かなかったのですよね。

なんでこんな角角してるの?とか。

でかすぎない?とか。

おじいちゃんであるダース・ベイダーのタイ・アドバンストx1に似せてるところもあり。

とうちゃんであるハン・ソロのミレニアム・ファルコンに似せているところもあり。

ってことはかなりワタクシ好みのデザインに仕上がるはず!なのですがあんまり好きになれず。

バンダイからプラモデルも出なかったしね。

今後出るのかな?

 

パッケージ

タイ・サイレンサー

そこそこ大きいから撮影ブースに入らず。

アジトのテーブルで撮影。

 

カイロ・レン

パイロットの、カイロ・レン氏。

なかなかいいじゃん?

 

カイロ・レン

側面に描いてあるカイロ・レン氏がかっこいい。

 

 

タイ・サイレンサー

裏面。

あら。

フォースリンクあったら、光るのね。

面白いな。

フォースリンク、持ってないけど・・・・・・。

中身

早速中身をば。

タイ・サイレンサー

開封したところ。

ソーラーパネル、でかいな。

 

タイ・サイレンサー

ソーラーパネルはけっこう柔らかい樹脂製。

子供がケガしないように、だろうかと。

しかしモールドがしっかり入ってますな。

 

タイ・サイレンサー

スポンサードリンク

5分もかからずに組み立てられます。

黒一色、はなんかイヤだなあ。

 

タイ・サイレンサー

タイ・サイレンサー

あと、イヤなのがミサイルの発射機構。

このおもちゃが、ではなくて元々の設定自体。

ソーラーパネルとアームをつなぐエンドプレートが通常のタイ・ファイターとかと似てるんですよ。

そこはうれしいのですが、これは固定部品にしなきゃ!!

なんでエンドプレートがスライドするんだよ。

ええ。機械設計屋のこだわりですがね。

 

タイ・サイレンサー

機体下部からのミサイル、でも良かったんじゃないかなあ。

 

タイ・サイレンサー

後方より。

よく出来てますな。

 

タイ・サイレンサー

タイ・ファイターのアームの名残が見えるのはいいね。

 

タイ・サイレンサー

コクピットは球形のタイ・ファイターと違い、ちょっととがっています。

これはミレニアム・ファルコンのを意識したのかなあ、と。

あんまり好きな形状ではありませんが・・・・・・。

 

タイ・サイレンサー

裏面。

緑の部分にフォースリンクあてればいいんだな。

 

タイ・サイレンサー

コクピットハッチ、戦車っぽくて好き。

 

タイ・サイレンサー

中もよくできてる。

 

カイロ・レン

パイロットのカイロ・レン氏。

いい表情してますな。

 

タイ・ファイター

タイ・ファイターとの比較。

スケールが同一には思えないけれど。

タイ・ファイターのデザインが落ち着くな。

 

なんだろう?

フォースの覚醒以降のメカにはあんまり魅力を感じないのは。

おそらくは市販模型を使った撮影用プロップを作らないから、なのかな。

あ、このパーツはあのプラモデルから、とかって探す楽しみがなくなりましたし。

なんだか3Dデータっぽさが前面に出てくるんだよなあ。

全否定はしないけれどもね。いつも3Dデータ作ってる設計屋としては。

 

あと、色合いかなあ。

黒1色は強そうに見えるけども単調でもあるし。

これ、帝国軍のタイ・ファイターと同じカラーリングだとかっこいいと思うのだけどなあ??

 

スポンサードリンク