こんにちは。マスター・テッドです。

今回はブラックシリーズ6インチフィギュアの、ストームトルーパーです。

トイセルタウンで安かったんですよね。

税抜き700円ですよ。

だいぶ安い・・・・・・。

これ、出たときから欲しかったのですよね、造形がいいので。

最近はブラックシリーズ6インチフィギュアもがんばってますよねえ!

 

ストームトルーパー

スター・ウォーズを代表するヤラレ兵士、ストームトルーパー。

1978年のスター・ウォーズ公開前、あまりの格好良さに主役かと思われてたんですよね。

まあ、主役のルークが着込んでだからあながち間違いではないのですが。

今はファースト・オーダーのストームトルーパーにだいぶ目が慣れてきちゃってますが、やはりこのデザインはいい!!

白と黒という色彩センスにも脱帽です。

かっこいいわあ。

 

パッケージ

いつものように外箱から。

ストームトルーパー

安定のブラックシリーズ6インチフィギュア!

パッケージもいいですね。

 

ストームトルーパー

イラスト、口元周りが丸いけれど。

ストームトルーパーのおっかなさが出てますよね。

ローグ・ワンではけっこう存在感あったし。

 

ストームトルーパー

#48。

かなり番号進んでるなあ。

コンプリートしようなんて考えてたこともありますが、諦めます(笑)

 

ストームトルーパー

裏面。

安定なり。

 

ストームトルーパー

そういやいつも、コッチ面は撮ってなかったな。

悪くない。

 

 

 

中身

早速中身をば。

ストームトルーパー

いいバランスです。

左右非対称な膝もかっこよろしい。

 

ストームトルーパー

顔側面の青スリットがモールドになってますね。

ってことは、ローグ・ワンバージョンなのかな。

 

ストームトルーパー

後ろ姿。

久々に大きめの帝国ストームトルーパー手にするのでなんだか新鮮!

ホルスターは空です。

 

ストームトルーパー

武装はDLT-20Aと、おなじみE-11。

でもなあ、ストームトルーパーがDLT-20A持ってるの、あんまり記憶にない。

スノートルーパーや、IG-88のイメージだな。

 

ストームトルーパー

うれしいことに、肘は2重関節。

ブラックシリーズ6インチフィギュアは肘を90°以下に曲げれなかったのが、このストームトルーパーはきっちり曲がるぜ!!

関節のところの形状には目を瞑ろう・・・・・・・。

 

ストームトルーパー

索敵中!的なポーズもとりやすい。

が。

太ももがあんまり動かないんですよ。

だから派手なアクションポーズは苦手かも。

 

ストームトルーパー

DLT-19を持たせてみた。

1/12プラモについてたやつですな。

サイズ感もいいでしょ。

 

ストームトルーパー

DLT-19もデス・スター内ではあんまりみませんでしたね。

ハン・ソロは持ってたけども。

 

ストームトルーパー

手首も結構動くから、こういうポーズも可能。

あ、このE-11もバンダイの1/12から流用です。

写真ではわからないけれど、さすがにモールドがカッチリしてるので持たせてます。

 

いやあ、やっぱり帝国のストームトルーパーは素晴らしい。

でもなあ、もっと動くのがいいなあ。

S.H.フィギュアーツ、ローグ・ワンバージョンのが安くならないかなあ。