こんにちは。マスター・テッドです。

今回も映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」から。

レンジ・トルーパーです。

公開前からこのトルーパーは結構露出していましたよね。

あれ?テッドっていつもならもっと安くなってからブラックシリーズ6インチフィギュアって買ってるのでは?

とお思いの貴方。

ワタクシは今回、めっちゃハン・ソロを応援しているのですよ。

あ、ヨドバシカメラで1500円だったからねえ(笑)

結局安いのしか買えないワタクシでした。

 

レンジ・トルーパー

本編ではまあまあ?な活躍だったレンジ・トルーパー。

ま、こんなもんでしょう。

デス・トルーパー、ショア・トルーパーに比べると短い登場でしたがね。

それでもまあ、よしとしましょう。

なかなか機能的な装備だったんですよね。

 

パッケージ

いつものように外箱から。

レンジ・トルーパー

いつも通りのパッケージ。

うれしいですな。

 

レンジ・トルーパー

イラスト、なかなかいいですねえ。

ヘルメットに結構ダメージ跡ありますなあ。

キツイ業務なのだろうか。

 

レンジ・トルーパー

64番です。

コンプリートは諦めているのでなんてこたあない。

 

レンジ・トルーパー

RANGE TROOPERなのね。

どういう意味なのだろう・・・・・。

 

レンジ・トルーパー

この角度から見たら、タンク・トルーパーか何かって思ってしまいますね。

おでこが特徴的なんだけどね。

 

by カエレバ

 

 

 

中身

早速中身をば。

レンジ・トルーパー

なかなかかっこいい。

ただ、ワタクシがゲットした個体は右膝の関節が凄く緩かった。

このレンジ・トルーパー、けっこう重量あるから支えるの大変なのにね。

 

レンジ・トルーパー

モフモフが暖かいのだろうな。

でもこの顔、誰かに似てますね。

 

レンジ・トルーパー

そう、この人。

ショア・トルーパー、もしくはスカリフ・ストームトルーパー

タンク・トルーパーのほうがもっと似てるような気がするけど、持っていない。

でもサイズ違うねえ?レンジ・トルーパーのほうが大きい。

 

レンジ・トルーパー

この胸のアーマーも、誰かに似てますよねえ。

 

レンジ・トルーパー

うん、スノートルーパー

差違はあるものの、基本構造は同じようですね。

寒冷地仕様のトルーパーならスノートルーパー出せばいいじゃん?と思うところですが。

そこは本編をご覧あれ。

 

レンジ・トルーパー

後ろ姿。

スカートの表現が素晴らしい!

モフモフをはねあげています。

これ、見たことあるなあ・・・・・・。

 

レンジ・トルーパー

またもやショア・トルーパー、もしくはスカリフ・ストームトルーパー

これはもう、完全に一致認定でいいでしょう。

スピンオフに登場する新トルーパーはこの形状のバックパックが多いってことで。

スノートルーパーのような重装備でなくてもいいんだね、ヴァンドアでは。

 

レンジ・トルーパー

脚。

思いっきりメカメカしいですが。

これはレンジ・トルーパーのウリとなる装備ですね。

 

レンジ・トルーパー

つま先がわかりますかねえ?

これは履き物なんですね。

かんじきとか、アイゼンとか。

そんな感じ!

 

レンジ・トルーパー

武装はE-10R。

普通のストームトルーパーの持つ、E-11よりもなんかカッコイイ。

 

レンジ・トルーパー

肘関節は一つですが、上腕部形状のおかげで結構曲がります。

このくらい曲がったら合格でしょう。

 

レンジ・トルーパー

けっこうヘルメット、でかいなあ。

 

レンジ・トルーパー

本編のイメージにて。

大列車強盗!って感じでよかった。

西部劇には列車、欠かせませんもんね!

そのへん、よくわかってるな~と感心しました。

 

レンジ・トルーパー

でもねえ、どうも右膝の調子が悪い。

ポーズとらせてると倒れるんだよなあ。

 

レンジ・トルーパー

サイズ比較。

ストームトルーパーと。

レンジ・トルーパー、ごついねえ。

これ、重くてお買い得かも(笑)