スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

なんだか久々のビークルモデルです。

今回はデス・スターⅡ。

で~っかい宇宙要塞ですが。

スポンサードリンク

よくこれをキット化して出そうと思ったよなあ、バンダイさん(笑)

ファンとしては、嬉しい限りですけどね。

 

デス・スターⅡ

ゲイレン・アーソの罠により、弱点を仕込まれたデス・スター。

その弱点をあらかた克服して作られたのがデス・スターIIなのでしょうが。

ゲイレン、システムの深いところに弱点を埋め込んだのでしょうね。

リアクターチャンバーを破壊されたら連鎖爆発起こしていました。

恐るべしゲイレン・アーソ。

 

ジェダイの復讐(帰還ではなく)が公開されたのはワタクシが中2の頃。

いろんなプレスの発表でデス・スターⅡが出るとわかったとき

「え?またデス・スター??ワンパターンだな~」

と思ったものです。

しかしビジュアルを見て考えが変わりましたね。

いかにも建造中!って感じの構造。

巨大さがわかるような組み方。

すぐに受け入れましたね~。

今ではもちろん好きですよ。

 

パッケージ

いつものように外箱から。

デス・スターII

いい箱絵ですよねえ。

ワタクシの次女が、突入しようとするミレニアム・ファルコンを気に入ったようです。

外表面はメタリック的でいいですよねえ。

 

デス・スターII

箱のサイズ、左側のスター・デストロイヤーと比べるとはっきりわかりますね。

今回、ビークルモデルが値上がりしております。

サイズアップしたからだろうか。

次に出る、014のタンティヴⅣことブロッケード・ランナーはもっと高いですからね。

もっとでかいのだろうな。

 

デス・スターII

工期遅れ恐ろしい。

スター・ウォーズの世界も、現実の世界も・・・・・・。

 

デス・スターII

シール貼りの解説がないので、他のビークルモデルの紹介が。

こういうの、好きだなあ。

 

デス・スターII

こっち側にも写真が。

箱が大きいからですね。

 

by カエレバ

 

 

中身

早速中身をば。

スポンサードリンク

デス・スターII

箱がでかくなっても、これはビークルモデルなのだ!

ちゃんと箱裏の組立書があってうれしかった。

 

デス・スターII

ビークルモデルなので、1袋。

清々しいですね(笑)

 

デス・スターII

ランナーは3枚。

1枚はいつもの飾り台ですが。

 

デス・スターII

う~ん、素晴らしい。

 

デス・スターII

細かいですよねえ。

ミルフィーユだ。

 

デス・スターII

スーパーレーザーの皿、おとなしめですがデス・スターIIってこんなんだよな。

それにしてもよくできてる・・・・・・。

 

いつ作る?

パチ組ならすく出来そうですね。

さくっと作ろうかな??

 

 

 

 

スポンサードリンク