スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

プラモデルです。

Bウイングです。

発売日にゲットはしていましたが、このブログの性質上、数日遅れるのですよ~(笑)

スポンサードリンク

ま、福岡地方では雑誌の販売が3日ほど遅れるからそれはそれでいいのかもですが(笑)

と、言い訳はこのくらいにしておいて。

週末、仕事とかで時間が取れなくてね~、ってまた言い訳だ!

 

Bウイング・スターファイター

ジェダイの帰還で初登場。

どこがBなの?とかメザシっぽい、とかいろいろ感想はあったのですが。

ワタクシが一番おどろいたのは、日の丸のマーキング。

零式艦上戦闘機など、小学生の時よく作っててデカールもバッチリ貼ってました。

なんか、そのノリ?にビックリでしたねえ。

機体の部品に旧日本軍のパーツを使いまくりなのかもですが、そこはスター・ウォーズ。

しっかりとオリジナル形状に昇華されていますよね!

 

そんなこんなでBウイングは好きで。

mpc社のスナップフィットもしっかり作りました。

今回、バンダイからこのBウイングが出ると知ったとき、誰が買うんだろ?と思ったものですが。

ま、ワタクシのようなファンはたくさんいるはず!

mpcのスナップフィットキットと比較して、満足のいく仕上がりになってる感じ~~!

 

パッケージ

いつものように外箱から。

Bウイング・スターファイター

臨場感のあるボックスアート!

これはいいですねえ。

そもそもBウイング、劇中では大して活躍しませんよね。

しかしSフォイルを開くのが何とも印象的!

こんな風に飛ぶんだ~って点も含めて。

 

Bウイング・スターファイター

箱は大きめ。

価格もちょいお高めですからね。

ミレニアム・ファルコンほど大きくはない、かな。

 

Bウイング・スターファイター

奇抜、って。

まあ確かにねえ。

攻撃力は高そうですねえ。

スター・デストロイヤーを落とす、この写真が大好きでした。

プロトタイプBウイングはヘラが乗りこなしてましたしねえ。

 

Bウイング・スターファイター

いやあ、かっこいい。

コクピットまわりがいいよなあ。

 

Bウイング・スターファイター

反対側の側面。

やっぱりBには見えないんだよな~。

by カエレバ

 

 

中身

早速中身をば。

Bウイング・スターファイター

4袋からなります。

飾り台がいつもよりでかいですね。

 

Bウイング・スターファイター

Aパーツ。

多色成型品ですね。

 

Bウイング・スターファイター

これこれ!!このインテーク!

スポンサードリンク

mpcのスナップフィットキットではここが凄~くダルダルで。

当時のホビージャパン誌でもプラ板で作り直してました。

ワタクシも作り直して、きっちりヤスリで面を出しましたよ~。

これだけシャープに抜けてると、その苦労もいらんわな。

 

Bウイング・スターファイター

コクピット。

mpcのスナップフィットキット、コクピットのモールドは好きでした。

どうせキャノピー色が濃くてよく見えなくなるから、金でドライブラシしたなあ。

 

Bウイング・スターファイター

Bパーツ。

いいねえ~。

 

Bウイング・スターファイター

さっきのインテーク部品の受けはスライドコアで抜いてありました。

さすがだなあ。

 

Bウイング・スターファイター

Sフォイルの翼、付け根もスライドコアで。

パーティングラインの処理だけですね。

 

Bウイング・スターファイター

Cパーツ。

本体部、かな。

 

Bウイング・スターファイター

機首(?)はこんな感じで。

しっかり抜けてますねえ。

 

Bウイング・スターファイター

パイロットはここに。

今回、平板くんはついていませんでした。

今までずっとついていたのにな。

さようなら、平板くん。

 

Bウイング・スターファイター

Dパーツ。

さっきからず~っと写真に写っていましたが。

ノズル周りのパーツですね。

 

Bウイング・スターファイター

飾り台。

なかなかこのハニカムのリブがいい感じですね。

 

Bウイング・スターファイター

ノズルの付け根につけるパーツ。

 

Bウイング・スターファイター

LEDユニットを入れれば、発光するんだねえ。

これ、Qドロイドのものを流用できないのかな。

ダメだったらジプシー・アベンジャーからもってくるけど。

 

いつ作る?

作りたいなあ。

好きな機体ですからね。

冬になる前には作っておきたい。

仕事次第か。

 

スポンサードリンク