こんにちは。マスター・テッドです。

以前書いたとおり、映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の円盤が10月17日(水)に発売されます。

それを目がけてまた一人で盛り上がろうかと。

そんなわけで、購入予定のなかったランド・カルリジアンをゲット!

いつもの、ヨドバシカメラで安かったので。

2000円だと、購入可能レベルですからね~~!

定価では買えないワタクシであった。

あ、でも値引率が50%超えないとフィギュアは買わない、というワタクシルールからは外れてますです、ハイ。

 

ランド・カルリジアン

ランド・カルリジアン、なかなかクセのあるキャラクターですね。

エピソード5公開前では敵か味方かわからないというミステリアスさ。

エピソード6では元持ち主としてミレニアム・ファルコンで大活躍。

反乱者たちでもギャンブラーとしてインパクト残しましたし。

そして映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」。

ドナルド・グローヴァーの演技、素晴らしかった!

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」ではハン・ソロのオールデン・エアエンライクも素晴らしかったですよねえ。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でのランド・カルリジアンは、衣裳にもこだわりがあって最高でしたね。

マント好き、と。

 

 

パッケージ

いつものように外箱から。

ランド・カルリジアン

なんか、小さいような?

気のせいか。

 

ランド・カルリジアン

イラストのアップ。

いいっすねえ!

なんともいい表情です。ペテン師的な(笑)

 

ランド・カルリジアン

番号は65。

ホント、増え続けますねえ、このシリーズ。

コンプリートとか無理だわあ。

 

ランド・カルリジアン

裏面。

うっすら浮かんでいるペテン師。

いやあ、いいなあ。

 

ランド・カルリジアン

側面その2。

スリットあるなあ。

どうも傾向がつかめない。

by カエレバ

中身

早速中身をば。

ランド・カルリジアン

ランド、ちょっと小柄なのね。

脚が細い!

ジン・アーソくらい細い感じ。

 

ランド・カルリジアン

この表情!!

いいですよね。

右眉の上がったところが特に。

 

ランド・カルリジアン

後ろ姿。

大好きなマント羽織ってます。

 

ランド・カルリジアン

マントは軟質樹脂で取り外せます。

内側のヴィヴィッドな色合いがなんともいい。

帝国の逆襲の時はこの色のマントでしたね。

 

ランド・カルリジアン

マフラー、もしくはスカーフ。

どっちだっけ。

賭けの対象になっとりましたなあ。

 

ランド・カルリジアン

ブラスターもシルバーでオシャレ。

これってSE-14ピストルですよねえ?

デス・トルーパーも持ってました。

あと、K-2SOもこれを使ってストームトルーパーを倒しまくってましたが。

それにロングバレルくっつけてるのですね。

色が変わると印象変わりますなあ。

 

ランド・カルリジアン

ブラックシリーズ6インチフィギュアだけあって、なかなかよく動きます。

お腹の上あたりにも可動部があるので胸を反らせることが可能。

ワタクシのような音楽ファンにはドナルド・グローヴァーよりもチャイルディッシュ・ガンビーノのほうが通りがいいのですが。

“This is America”風なポーズで(笑)

 

ランド・カルリジアン

でっかい指輪もしています。

ラッパーですなあ。

それともペテン師か!!

 

ランド・カルリジアン

ロングバレルのまま、ブラスターをホルスターに収納可能。

こnホルスター、3分割でなかなかよく考えられています。

 

ランド・カルリジアン

トリガーガード内に指をしっかり入れられるので、このようなポーズも決まるのだ。

指が、しっかりとトリガーガードから出てるのがわかるかなあ、わかんねえだろうなあ(古い

 

ランド・カルリジアン

お友達のハン・ソロと。

ハン・ソロの左手が不自然ですが。

“I hate you”

“I know”

のくだりにはニヤッとさせられましたね。

 

ランド・カルリジアン

これ、思ったよりも出来が良かった。

最近はブラックシリーズ6インチフィギュアも頑張っていますなあ!

S.H.フィギュアーツとの価格差を考えると仕方の無いところもありますが。

今後もがんばれ~~!