スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

日曜の午後、いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシは相変わらず仕事ですが、すばらしい構造を思いついたのでちょっと気分がいいです。

んで、息抜き記事でも書いてみようという気になりまして。

スポンサードリンク

さくっと更新だけしておきましょうかね。

今週もいつ記事書けるかわからないし。

 

アソート13

ブラックシリーズ6インチフィギュアで、たま~にアソート13という文字を見かけていました。

例をあげたほうがいいだろうと思ってヨドバシやamazonで商品を探したのですが出てこない(笑)

まあ、じっくり探せばあるとは思うんですよ、見たことあるもん。

そもそもアソートって何ぞや?

アサルトじゃないの?レベルアサルト、大好きですぜ!

なんてボケはまあいいとして。

おもちゃなので詰め合わせ、って取るべきですね。

 

そんでですよ。

先月、トイセルタウンで購入したのですな、アソート13。

13って何なのか?

G13型トラクターとか金曜日とかそのへんの不吉な類のものなのか??

それとも13個入りの詰め合わせ?

なんなんだろう?

とてもワクワクします。

なんていいつつ、購入時にセット内容は知ってたのですがね(笑)

 

で、届きました。

アソート13

8個入りなのに13。

ってことは、シリーズ13ってことではあるまいか。

詰め合わせシリーズの、13番目。

そう考えるとわかりやすいな。

スポンサードリンク

 

アソート13

こんなセットでした。

いくつか入手済みのものもありますが、見紹介のものはゆっくりと1記事ずつ書いていきます。

 

アソート13

開封。

なぜか48だけ逆向きだった。

 

ってか、このアソート何々って小売店側の出荷単位なんじゃないの?

これを商品名につけちゃいかんね。

ただでさえ「ブラックシリーズ6インチフィギュア」って長いから書くの大変なのだ(笑)

ま、単語登録してるからすぐ出るんですがね。

アソート13の中身については、おいおい書いていきまっせ。

 

スポンサードリンク