こんにちは。マスター・テッドです。

以前紹介しました豪塊 ダース・ベイダー

その記事を書くとき、今回ご紹介する「超豪塊 ダース・ベイダー」の存在を知ったのですよ。

豪塊 ダース・ベイダーの出来が良かったので凄く期待してました!!

だって、「超」がつくんだもん。

そりゃあいいものに決まってるでしょ!!

こんな書出しの場合は大概期待外れが多いんだよな(笑)

 

駿河屋

今回の商品の購入したのは、天神の駿河屋です。

10月にオープンしたんだよな。

中古のフィギュア類がなかなかな価格で売ってまして。

最近のお気に入りではあります。

しかし、フィギュア類の購入を控えてるワタクシにはちょいと辛い。

そう、これ以上フィギュア類増えたら置き場所の問題がですね。

あ、1500円で購入しました。

 

パッケージ

いつものように外箱から。

ダース・ベイダー

いいですねえ。

豪塊 ダース・ベイダーと比較して、青味の強い写真です。

かなり期待できますね。

 

ダース・ベイダー

側面の写真もいいですね。

青いと寒い感じですな。

寒いところのダース・ベイダーって、ホスくらいか。

あんまりイメージ沸きません。

 

ダース・ベイダー

背面。

ほほう、可動するのね!

円筒の嵌め合いだからこそなせるワザですね。

 

ダース・ベイダー

反対側の側面も、いい感じ!

これで出来が悪いはずがない。

 

by カエレバ

 

ヨーダもいたよなあ、このシリーズ。

 

中身

早速中身をば。

ダース・ベイダー

こんな段ボールで保護されていました。

なんともかっこいいですね、形状が。

 

ダース・ベイダー

豪塊 ダース・ベイダーと同じような感じ。

でかっ!とは思わなかったな。

 

ダース・ベイダー

ライトセーバーはちゃんと個別に保護。

左の赤い部品は翻るマントの支えです。

 

ダース・ベイダー

おお!かっこいいではないか。

 

ただね、写真撮るの忘れたけど飾り台にきっちり取付けが出来てないんですよ、これ。

飾り台のダボが、ダース・ベイダーの脚にうまくはまらない。

削れば入るのだけれどもね。

この個体が悪いのか、全体的にそういう設計なのか。

これはマイナスポイントだ。

 

ダース・ベイダー

後ろ姿。

マントの支えがよくわかりますね。

豪塊 ダース・ベイダーよりもおとなしいけれど、これはこれでよく出来てる。

 

ダース・ベイダー

1軸可動、あんまりポーズをつけれない(笑)

絶賛通せんぼ中のダース・ベイダーって感じですね、この写真。

夜道でダース・ベイダーに通せんぼされたら泣くわ。

 

ダース・ベイダー

豪塊 ダース・ベイダーとの比較。

いやあ、両方共かっこいいです。

豪塊 ダース・ベイダーのポーズのほうが、個人的には好き。

それにしても黒バック、やっぱり見づらいね・・・・・・。

 

ダース・ベイダー

それでもこの超豪塊、クオリティは高いと思います。

マスクがちょっと小さいのか、フリッツヘルメットの拡がりが足りないのか、ちょいと違和感ありますが。

これはこれで、好きです。

飾り台のダボ問題さえなかったらね・・・・・・。

 

ダース・ベイダー

飾った。

「帝国えらいひとたちコーナー」が、真っ黒になっていく・・・・・。