酒場のバンド

こんにちは。マスター・テッドです。

こないだyoutubeを見ていたら、すっげえのがありました。

エピソード4でのいわゆる「酒場のバンド」、カンティーナ・バンドの10時間くらいバージョン(笑)

そもそも、カンティーナ・バンドってそうそう登場場面多いわけでもなく。

スポンサードリンク

この曲と、もう1曲ありまして。

本編ではもう1曲のほうではなんか尺が短くなってるんですよねえ。

 

この曲、サントラでは「酒場のバンド」としてのってました。

当時小学三年生のワタクシはこれではじめて「酒場」というキーワードをインプットしました。

まあ、この2016年に「酒場」がきっちり存在するかどうかはよくわかっていませんが。

少なくともお酒が出るおみせはいっぱい覚えました。

あ、小学生もターゲットにしているブログだった。

 

スター・ウォーズは基本、交響楽なわけじゃないですか。

そんな中に、こんな軽快なポップスを紛れ込ませてくるんだもん。

ジョージ・ルーカスとジョン・ウィリアムズ恐るべしです。

ジョン・ウィリアムズはその後、スティーヴン・スピルバーグの戦争映画(??)である「1941」での挿入曲でもっと大暴れしますが。

 

いや~、「1941」はもっと評価されていいと思うんだけどなあ。

三船敏郎の無駄遣い、ってカンジも最高だし(笑)

ほら、三船敏郎ってエピソード4のオファーもあったって話だからこのブログとも繋がるよね。

ベニー・グッドマンのsing sing sing的にswing,swing,swingなのがシャレがキいてて良い!

この曲聞くとすぐ乱闘シーンが思い浮かぶものです(笑)

あ、比較対象に本家もあげとこう。

 

それにしても、フォースの覚醒の酒場での音楽、あれはイマイチだったなあ。

なんか感情移入できない、というか。

もっといい曲あるだろうにねえ。

ジョン・ウィリアムズに暴走してもらえば良かったのに。

そんなお歳でもないか・・・・・。

それこそカンティーナ・バンド引っ張ってきて演奏してもらえば良かったんじゃ?

カンティーナ・バンドはタトウィーンで仕事にあぶれてた設定じゃなかったっけかなあ。

ジャバ・ザ・ハットも亡くなったことだし。

あ、それから結構年数経ってるんだったな。

 

しかしこの酒場のバンドの動画、ずーっとかけてるとさすがに飽きますね・・・・・。

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ