こんにちは。マスター・テッドです。

今日はドロイデカと、STAPの紹介。

もちろん、実家の倉庫からもってきたやつ。

 

 

それで、このフィギュア達のシリーズ名を覚えていません。

あっはっは。

きっと、ベーシックフィギュアシリーズなんだろうけど。

これは別に調べなくてもいいか・・・・・。

 

早速写真をば。

ドロイデカ!
ドロイデカ!

ドロイデカは、なかなかいい出来でした。

色合いもとってもいい。

 

後頭部
後頭部

後頭部の、このグラデーションが素晴らしい!

櫛っぽい後ろ髪(?)もステキ。

 

おしり
おしり

お尻(?)もなかなかよくできています。

 

うで
うで

腕の質感もいいですよね!!

 

しかし、このフィギュアはワタクシにとって気に入らない点があります。

ここ
ここ

おわかりいただけるだろうか。

後ろ足が、逆に組み付けてあるんですよ。

つま先、というかかかと、というか。

ちゃんとDVD(当時)見て確認したもんね。

ワタクシが買った個体がたまたまそうなのか、全部間違えて組んであるのか・・・・・・。

あれっ。そういえばエピソード1単体のDVDはどこにあるんだろう・・・・。

 

まえ
まえ

後ろ足さえ気にしなければ、お気に入り。

捨てずにとっておいたのはお気に入りだったから、でしょうね。

 

次にSTAP。

STAP
STAP

バトル・ドロイドを乗せて飛ぶ、アレです。

名前を忘れていてグーグル先生に質問しました。

残念ながら、先端ブラスターの部品をなくしています。

倉庫で見つけきれなかった・・・・・・。

 

ちょっとアップ
ちょっとアップ

このSTAP,最初からいい感じの汚し塗装がされておりました。

これ、塗り直しても面白いかもしれません。

 

ここも
ここも

エンジン部(?)もすすけています。

これもちょっと手を入れればもっとよくなりそう。

 

うしろ
うしろ

バトル・ドロイドへのヨゴシはイマイチ。

しかしバトル・ドロイドはこのバックパックがカッコイイですねえ。

 

エピソード1の登場メカで好きなのはこの2体と、ヌビアンくらい。

あとはなんだかねえ、という感じ。

しかもエピソード1のキャラクターって長顔のが多いじゃないですか。

なんだか好きになれなくて。

このドロイデカも、バトル・ドロイドも長顔。

ジャー・ジャー・ビンクスをはじめとした、グンガンは基本全部長顔。

セブルバも、ワトーもそう。

あんまり好きになれなかったなあ。

 

エピソード2のクローン・トルーパーになってほっとしましたもん。

それでもエピソード2にも長顔キャラ、いたなあ。

エピソード7ではあんまり長顔いなかったんで安心でした。

こういうとことにも好き嫌いって、あるもんだなあと。

スター・ウォーズ クローン・トルーパー 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ クローン・トルーパー 1/12スケール プラモデルほびー

価格¥ 2,592

発行BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

カテゴリーおもちゃ&ホビー

Supported by amazon Product Advertising API