スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

前々からやろうと思っていたのですが、プラモデルカテゴリーを新しくつくりました。

 

今後昔話カテゴリーにも書いていくつもりなのですが、昔のスター・ウォーズプラモデルにも味がありました。

が。

バンダイが発売しているスター・ウォーズのプラモデル、これの出来がとてもよろしい!

スポンサードリンク

素組、とよばれる普通の状態で組み立てても素晴らしい出来です。

マニアックな人達は素組の状態では満足できず、きっと改造を施すことでしょうね。

しかしながらプラモデルが第一の趣味でないワタクシはそこまでのめり込むことはないかな、と。

とはいえ素組ではなんだかな~ということでちょっとは手を入れようかと。

 

バンダイのプラモデル、プロポーションやモールド(彫り込み模様)などの出来はいいので

スター・ウォーズならではのヨゴシ塗装やマーキングにこだわるべきなのかな、と思います。

しかしながら。

ワタクシ、マスター・テッドはプラモデル大好きなのですが塗装は苦手なんですね・・・・。

ここの寸法が足りないから改造して伸ばそう、というほうが得意です。

スポンサードリンク

そもそも、プラモデルが好きといっても近所のプラモデルコンテストで入賞したこともなく。

雑誌に載ったり、ホームページで自分の作品を公開したこともありません。

さらには本格的にプラモデルを作るなんて、20年ぶりですからね・・・・。

 

それでもここに掲載したい!というのはあはりバンダイのプラモデルの出来がいいのと、

スター・ウォーズ愛によるものですね。

あと、マスター・テッドの職業は機械の設計なんですよね。

材料やものの作り方などの知識は、プロなわけです。

プラモデルからは20年離れていましたが、メカの知識は現役なんですよ!

 

バンダイのスター・ウォーズシリーズ、ちょっと手を入れるとすごく良くなりますので、ぜひ作ってみましょう。

いや、ワタクシ自身はまだ「良くなった」プラモデルを作ってはいないのですがね・・・。

小学生や、土日くらいしか時間のないおじさんにもカンタンにできるよう、いろいろ考えていきます。

塗装?

苦手な塗装ですが、まあなんとかなるでしょう。

ほら、そのへんが天才的に上手いパダワン・モモがいますし!!

 

スポンサードリンク