スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

今回は実家の倉庫から持って帰ってきたMPCのプラモデル、レベルベースを紹介します。

はこ
はこ

この箱絵がいい感じで。

EMPIRE STRIKES BACKも旧ロゴですよ。

絵とプラモデルの完成形、劇中シーンとなかなかいいカンジのレイアウトですよねえ。

スポンサードリンク

 

完成形のアップ
完成形のアップ

ほほ~、こうなるのか!夢を持たせてくれる完成形写真ですねえ。

無造作に置かれたスノースピーダーがとてもいい感じ。

 

側面1
側面1

側面にはミレニアム・ファルコンのアップ。

なんか赤みが強いですが(笑)

フィギュアもこう配置するのね。

側面その2
側面2

この状態で売られててですねえ。

当時中学生だったワタクシは輸入プラモの高価さにただ指をくわえてみてたんですね。

社会人になった後に結婚して、ようやくゲットしたときは嬉しかったなあ。

しかも格安だったし・・・・・・。

 

そんなこんなでワクワクしつつ箱を開けると!

あれっ
あれっ

スカスカ。

部品、足りないんじゃないの?と思いましたもん。

このレベルベース、ホスの戦いよりも先に買ったんですよね。

このスカスカっぷりに衝撃を受けましたねえ(笑)

 

 

兵隊さん
兵隊さん

兵隊さんがたくさん。

これ、金型はホスの戦いのものと一緒ですね。

正直、兵士を整備基地にこんなに配置したくないですが・・・・・・。

 

Yウィング!
Y-ウィング!

かわいらしいY-ウィングです。

Y-ウィングというとバンダイのプラモデルが最高の出来なので比較しがちですが。

この時代にはこれでよかったんですよ・・・・・・。

 

スノースピーダーとX-ウィングウィング
スノースピーダーとX-ウィング

この2機はそんなに悪くないかも。

スポンサードリンク

ホスの戦いのものと同一形状ですけれどもね。

スノースピーダー
スノースピーダー

スノースピーダー自体は、いい出来なのは無いでしょうか。

なかなかそれらしい形状が上がってきていると思います。

 

X-ウィング
X-ウィング

X-ウィングもそんなに悪くはない。

遠目に見るといいプロポーションだと思いますよ。

もちろん、ビークルモデルと比べてもいけません(笑)

 

輸送船
輸送船

輸送船と、秘密基地らしさを盛り上げてくれる部品。

輸送船は凸モールドなのでスミイレとかしにくそうですが・・・・・。

 

輸送船下部
輸送船下部

輸送船のモナカ構造の下部部品。

右下をよ~く見てみると

常連さん
常連さん

レギュラーメンバーが。

つか、一番左は誰なの??

 

ミレニアム・ファルコン!
ミレニアム・ファルコン!

ミレニアム・ファルコンも、なかなかいいではないですか。

ディテールはイマイチなんだけれども、プロポーションはとてもいいかもしれません。

 

ファルコン後部アップ
ファルコン後部アップ

フォースの覚醒のポスターや宣伝画像などでお馴染みになっているファルコンの後部ですが。

良く出来ている方ではないでしょうか。

このファルコンだけ、別で作るってのもいいかもしれませんな。

 

ベース
ベース

ベースはこんな感じ。

プラ板の真空成形ですねえ。

まあまあでかめ。

 

きっと、このプラモデルも作らずに放置でしょうね。

とはいえ、プラモ会で色塗って楽しむ、というのもいいのかもしれません。

塗り分けとかは大変そうですが、アクリル塗料さえあれば、ね。

 

レゴの商品しか無かった。

スポンサードリンク