スポンサードリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

タイトル通り、なのですがおもろいなあ、と。

 

もともと楽しいページだけど

バンダイのスター・ウォーズ プラモデル紹介のページ

もともとラインナップとか見るために、しょっちゅう訪れています。

今日もたまたま訪れたのですが、発見がいくつか。

スポンサードリンク

ひとつはビークルモデル。

ついにYウィング・スターファイターが出るんですねえ。

Yウィングというと1/72スケールのプラモの出来がいいんですよね。

 

敷居が高くて、ワタクシの腕で作れそうもないので買ってないんですが・・・・・・。

スポンサードリンク

Yウィング・スターファイターに関しては、また今度ゆっくり。

 

 

MODELER’S TIPS

メニューに、MODELER’S TIPSというのが追加されていて。

なんだろと思って開いてみると

WS000030

おおおおー。

このページ、いいですねえ。

作例というのは本当にありがたいものです。

みずものか~。今まで作ったことないもんなあ。

他にも汚し塗装のやり方とかがあって、非常に参考になります。

このブログでは極力有機溶剤を使用しないようにしているのでこの通りには出来ないのですがね。

いや、それでも想像力をかき立てられますよ。

あと、デカールに頼らず、今後は少し塗装もしてみようかな、という気になりました。

そうそう、塗装の時は手が汚れるから今後薄い手袋も買っておこう!!

 

ジオラマ

そろそろ、ワタクシもジオラマ作ってみようかなあ。

ジオラマの「台」とか、ワタクシが中学生の頃と比べて格段に入手しやすいですから。

ええ、ダイソーとかで額縁買ってくればいいんだもん。

やっぱり、ホスかなあ・・・・。

レベルベースってのもあり!

こういうとき、ビークルモデルはいいですね。

次のプラモ会で頑張ってみようかな。

やはりYウィング・スターファイターなのか!

スポンサードリンク