自己紹介:マスター・テッド

さてさて。

パダワン・モモの自己紹介も終わって本格稼働始めたので

ワタクシことマスター・テッドも自己紹介を。

1969年生まれのおじさんです。

妻と娘がふたり。

スポンサードリンク

パダワン・モモが娘達のちょうど真ん中くらいの年齢ですね。

長女をパダワンに育てようとしましたが失敗して隠遁して・・・・・。

ということはなく。

 

パダワン・モモは初めて会ったときすでに名飛行士だったが

彼女のフォースの強さに私は驚いた、

ということもなく。

上の台詞はオビ=ワンを意識してみましたが。

賢くて、絵が上手いというのはすごく印象に残りました。

照れ屋さんですけどね(笑)

 

マスター・テッドのテッドについてですが。

スポンサードリンク

ここの命名はパダワン・モモのお母さんです。

なんでも、ワタクシが太っててクマっぽいから、とか。

そう、あのTedからきてるそうな・・・・・。

ぬいぐるみじゃないのになあ。

 

ワタクシの場合、スター・ウォーズとの初めての出会いは小3のとき。

その時の衝撃といったら・・・・・。

エピソード7でもたくさん関連商品が出ていますが、それより多かったんじゃないのかな?

まあそのへんの話はおいおい「昔話」のコーナーで話していきます。

記憶が所々曖昧になってはきていますが・・・・・・。

 

そんなこんなで、今後とも宜しくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ