昔話:エピソード6その1

こんにちは。マスター・テッドです。

今日はスター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還について昔話でもしようかと。

1回で終わらないかもしれないのでとりあえず「その1」としてます。

奇しくも今夜、というか明日の早朝2時にエピソード6をテレビでやるんですよね。

うちにはVHSもDVDもBlu-rayもあるから見ないけど(笑)

スポンサードリンク

 

エピソード6/ジェダイの帰還、公開されたのは1983年。

ワタクシは中学2年生でした。

そう、中2病まっ盛り!

当時は「ジェダイの復讐」だったんですよね。

あとで改題されるわけですが、当時からなんで復讐?と思ってました。

復讐なんて、いわゆるダークサイドじゃん、と・・・・・。

そう考えたのは映画を観た後、でしたが。

まあそれはいいとして。

 

毎朝学校に一緒に行く友達が、ワタクシよりも先に映画を見に行ったんですよね。

彼もスター・ウォーズファン。

物語の核心を話してくれるんですが、当時のワタクシはネタバレ上等!!だったので

ワクワクしながら彼が話すのを聴いていました。

 

そのころはよくNHK-FMでサントラを流してまして。

映画音楽ファンであるワタクシはそれが楽しみでですねえ。

毎週映画音楽特集を番組表でチェック、時間がきたらカセットテープに録音!していました。

公開前に、NHK-FMでたしか4曲流れたんですよ。

暑い日だったなあ。

もちろん録音しました。

スポンサードリンク

「メインタイトル」「ラプティ・ネック」「ジェダイの復讐」「エンドタイトル」

だったような。

 

「メインタイトル」はお馴染みのあれ。

これは変更とか無いですね~。

 

「ラプティ・ネック」は、特別編で差し替えになっちゃいました。

サイ・スヌートルズは「ジェダイ・ロック」ってビミョーなのを歌いますからねえ。

「ラプティ・ネック」のほうが味があってよかった・・・・・・。

 

「ジェダイの復讐」は、今iTunesで見たら「The Pit of Carkoon / Sail Barge Assault」になってますね。

予告編とかでもよく使われる曲です。

エピソード4でのフレーズも多く使われており、公開前にこの曲を聴きながら遙か彼方の銀河系の話に胸躍らせていたものです。


「エンドタイトル」、これがねえ。

オリジナル版のままが楽しそうでいいのに。

なんで特別編になってもの悲しい曲になっちゃったかね。

イォーク好きだったら絶対にオリジナル版がいいと言うでしょう。

 

とまあ、公開前からワクワクドキドキしてたんですね。

エピソード7の公開よりも楽しみにしてたかもしれない。

そりゃあまあ、中2病ですから。

 

結局、映画館に行く話までもいかなかった(笑)

一番多感な時期に観た物ですから。

かなり思い入れも強いですし、何かの補正もかかっているかと。

また、そのうち続き書きます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ