こんにちは。マスター・テッドです。

今日はダイキャスト ライトセーバーの続きではなく(笑)

そこまで深く紹介してもしょうがないかもしれない、ポー・ダメロンをご紹介。

いや、ポー・ダメロン自体は好きなんですよ?

このシリーズの塗りがビミョ~なだけで。

しかもこの手のネタ、たまってるのでしっかりと消化を。

ポー・ダメロン

おそらくスター・ウォーズではNo.1レベルのエース。

アナキンも操縦上手かった。

ルークだっていい飛行士になったってオビ=ワン・ケノービから言われてた。

ハン・ソロもぐいぐい飛び回る。

しかし。

単機であんなにタイ・ファイターを撃ち落とせたのはこの3人の中には居ないわけで。

いや、アナキンは映画以外での活躍はしてるけどもね。

by カエレバ

 

それでも最強エース・パイロットの座はポー・ダメロン!

ってことで異論はない、よね??

外箱

とまあ、ポー・ダメロンを褒め称えた後のこの商品の紹介をするのは少し辛いのですが(笑)

いつも通りの外箱ですが・・・・。

このイラストは、誰なの??

とっても不満のありそうなエース・パイロット。

07でしたか。

06はなんだろうなあ。

欲しくなるぞ。

中身

そんなエース・パイロットの中身です。

最初からハンドガンを握ってます。

ハンドガンじゃなくて、ブラスターだっけか。

お、おう・・・・・・。

共和国、というかレジスタンスというか。

反乱軍マークまんまですね。

かっこいい。

スター・ウォーズ世界の謎の突起物、足に。

ブラスター、グロックベースですね。

これはなんだかすぐ作れそうだぞ!

腰の高いところに回転軸が。

おもしろい。

不満ありありな表情ですが、ヘルメットを抱えさせました。

ヘルメットはこんな感じ。

Xウイングのプラモ作るときの参考にしよう。

というわけで、ヘルメットかぶせて誤魔化します(笑)

このフィギュアでほほ~って思ったのがこのハーネスの形状。

いつもプラモ塗ってて、構造わからなかったんですよね。

なるほど、こうなっていたのか。

ジャクーでのポー・ダメロンと。

両方ともヘルメットで(笑)

んで、結局コレ使わなかった(笑)

と、散々書いてきましたが。

ブラックシリーズ6インチフィギュア、造形はいいんですよね。

Facebookのグループでもリペイントすればもの凄く良くなるってことがわかりました。

そのうち、ワタクシもリペイントするのだあ!!

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP