タイ・インターセプター mpc版

こんにちは。マスター・テッドです。

ポケモンGOも始まったりでいろいろ大変な7月末ですが。

ワタクシには7/29発売のタイ・インターセプターが非常に気になるわけです。

 

ワタクシはヨドバシカメラで予約しました。

スポンサードリンク

早ければ木曜日には届くのですが。

ううむ待てない!

といいつつ届いてもすぐ製作できないだろうなあ・・・・・・。

 

そんなワタクシのために(?)

スポンサードリンク

春に帰省したとき、倉庫から持ってきたスター・ウォーズグッズの中からタイ・インターセプターを。

mpc社から出ていたプラモデルですね。

ぴかぴか

ぴかぴか

通常版でなく、ゴールドめっきのバージョンです。

あ、めっきって「滅金」からきている和製漢語なのでカタカナでなくひらがな表記ですよ。

「メッキ」って書かれたものも多く見ますがね。

ちょっとお勉強タイムでした。

 

うしろ

うしろ

このプラモデル、確か長崎のトイザらスで買ったんですよね。

ワゴンに入ってて、たしか500円くらいだったか?

安いので買っておこう!と。

 

よこ

よこ

もともとのタイ・インターセプターのプラモデルは「ジェダイの帰還」公開時に出たんですよね。

それが欲しくてさまよったのは以前書きましたねえ。

 

コクピット

コクピット

タイ・インターセプター自体は高性能なタイ・ファイター、というイメージですね。

しかしフォースの覚醒ではこの形のタイ・ファイターシリーズは出てません。

なんか問題でもあったのか?

よくわかりませんが。

 

照明をかえてみた

照明をかえてみた

このプラモデル、良く出来ています。

購入して15年以上経っているのにめっきがはがれ落ちていないし。

バランス的におかしいところはあるけれどもタイ・インターセプターの特徴を良く捉えているし。

バンダイのを完成させたら、隣において比較してみましょう。

ああ、たのしみ。

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ