ビークルモデル 003 Xウイング・ファイター ポー専用機 製作記

こんにちは。マスター・テッドです。

昨日ですね、amazonの商品をなんとなく眺めていたんですよ。

そしたら、バンダイから発売される次の製品、ポー専用のXウイングなんだそうで。

1/72スケールの。

いやー、バンダイの発表よりいつもamazonのほうが早いよなあ。

と、ここで思い出したのです。

そういえばビークルモデルのポー専用Xウイング作ってないじゃん!!って。

てなわけで、あわてて製作。

いや、慌てなくてもいいんですけどね。

1/72のポー専用Xウイング、9月末発売予定なんだし。

 

で、ビークルモデル 003 Xウイング・ファイター ポー専用機です。

 

 

作り始めて、1時間くらいで組み立て完成。

ビークルモデルってとにかく小さいですよね。

最近目が見えなくて困っていたのですが、ついに新兵器投入。

じゃーん

じゃーん

ダイソーで買った、メガネに取りつけられるタイプの老眼鏡。

上は一番度の低いヤツ、下は一番度の強いヤツです。

ワタクシはそんなに老眼は入っていないのですが、ルーペ用として。

コレつけたら小さいところがよく見える!!

作業中は結局最後まで一番度の強いヤツを使用しました。

 

ビークルモデルはすぐ作れて、すぐ汚し塗装が出来るのがいいですね。

スポンサードリンク
01

01

てなわけで、直ぐ完成。

 

02

02

今日もいつものように映画本編を見ながら作っていたのですが、レーザー・キャノンの軸、銀色だったのでここは塗装しました。

あとは付属のシールを貼ってます。

 

03

03

汚しはどうするか悩みました。

結局モールド部分にガンメタル(っぽい色)を流し込み。

これはちょっと失敗かな?あんまり目立たない。

もっと明るいグレーとかでもいいかもしれません。

表面は銀でドライブラシ。

写真だと目立たなくなるので、結構派手にやってます。

 

04

04

BB-8はとりあえず白を塗って、目を塗っただけ。

オレンジのところは省略!!

だってそんな細かいの、塗りきれませんわあ。

 

05

05

そうそう、エンジン周りには黒や茶のパステルで汚しを。

全くわかりませんね・・・・・・。

 

06

06

002 X-ウイング・スターファイターと。

T-65とT-70、こうして見ると結構違う。

風防の長さとか。

 

07

07

やはりSフォイル、戦闘翼をたたんだところが違うなあ。

最近は慣れちゃったのか、T-70のほうがカッコイイと思うようになってきました。

やはりこのプラモデルの出来がいいからだろうなあ。

ゲート処理とか難しい面はありますが。

それでも良キットだと思いますよ!!

 

08

08

ビークルモデルも、3つめ。

次はタイ・ファイターセットでしたね。

楽しみ!!

スポンサードリンク

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)

このページの先頭へ