スペシャルフォース タイ・ファイターの悪夢!!

広告
当サイトの記事には、広告リンクが含まれています。

こんにちは。マスター・テッドです。

DXミッドビークル ファースト・オーダー スペシャルフォース タイ・ファイターを買ったんです。

その顛末というのがあまりにもおバカだったので書き留めておこうと思います。

外箱

外箱はこんなカンジ。

ミッドビークルなのでそんなに大きくないかな?と思ってましたがそこそこでかい。

by カエレバ

 

 

裏側はこんなん。

トイだから、銃口部が飛ぶんだよな。

まあ、この程度のおもちゃっぷりなら許容できます。

フィギュア。

ちゃんとヘルメットは脱げるのね。

胸にぽっかりあいた大きな穴が気になりますが・・・・・。

やっちまった・・・・・・。

これ、ヨドバシカメラの通販で買いました。

これ以来、ヨドバシカメラの格安商品をチェックするようになりまして。

このスペシャルフォース タイ・ファイター、なんと!

980円!!

これは買いでしょ!!

元々そんなに安くはない商品なんだもん。

即ポチりました。

でっかいから部屋に飾ると面白いだろな~なんて考えてました。

で。

その後、Amazonがこの商品をどれくらいの価格で売っているのかが気になりまして。

またウェブブラウザに向かってAmazonでこのスペシャルフォース タイ・ファイターを探しました。

するとありましたよ!1640円でした。

やった!さっきポチったヨドバシカメラのほうが安かった!!

勝利宣言をしておこうと思ったそのとき。

ブラウザの上の方になにやら書いてあることに気づきました。

「お客様は、2017/○/○にこの商品を注文しました。」

えっ!

○/○って前日じゃん。

昨日こんな製品買ったっけ??

よくよく思い返してみると、確かに買った、気が、する・・・・・・。

元々はブラックシリーズのでっかいスペシャルフォース タイ・ファイター買おうとしていたのですが、値引き率でかいからこれもイイじゃん、と。

そして1日おきに届くスペシャルフォース タイ・ファイター・・・・・。

よほど疲れてんだな、ワタクシ。

中身

気を取り直して、中身の紹介。

こんな感じでボコっと入っていました。

タイシリーズのソーラーパネルが印象的です。

いつもの缶コーヒーと比較。

まあまあ大きいですね。

おもちゃの割りに、モールドはしっかりしています。

パネル付け根の凸凹、悪くないね~。

胴体部。

コクピットは大味だな・・・・・・。

フィギュアを載せたところ。

フォースの覚醒本編ではポーとフィン、背中合わせでしたが。

これは互い違いに着座する構造。

と~っても狭いですね。

操縦の邪魔!!ってシチュエーションもうまれるでしょう。

トイだから、気にしないけどね!!

本体下部。

赤いボタンは「ミサイル」発射用。

下部銃座、上部キャノピー、アンテナは別部品。

しっかり成形されててびっくり。

前方キャノピーはスモークブラウンで、うっすらコクピットが見えますね。

ソーラーパネルを組んで、できあがり。

缶コーヒーとも比較を。

トイの割には、思いの外よく出来ています。

これ、ちょっとヨゴシいれるといい感じになるんじゃないのかなあ。

ビークルモデルとの比較。

そこまで大きくはない、かな?

やっぱり大きいか・・・・・。

で、置き場所を未だに決めていないという・・・・・・。

とりあえずここに置きっぱなし。

で。

あと1機、どうしよう・・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました