AndroidでKindle読み上げ

こんにちは。オヤジのアジトからの記事です。

最近、気づいたんです。

大量に溜まっていくKindle書籍。

これって、通勤時に「聴いて」しまえばいいのではないかと。

iPhoneでは

VoiceOver機能があります。

これを使えば、Kindle書籍の読み上げは可能であることは確認済み。

ワタクシもテストで使ったことはあります。

が。

通勤中は大概Ingressしてるんですよね(笑)

Ingress画面にすると読み上げきかないし。

そう、ページめくりを含めた読み上げを行うにはずっとKindleを前面に立ち上げておく必要があるのです。

しかもワタクシのiPhone、頻繁にメッセージとかもとんでくるし。

iPhoneでの読み上げはワタクシの使い方ではイマイチだと判断。

そしたらAndroid

というわけでAndroidの出番です。

愛機Xperia Z3 Tablet Comactです。

ググってみると、AndroidではTalkback機能を使うとのこと。

そもそもTalkback、どうやって使うのよという疑問。

多分最初からインストールされてるっぽい。

ワタクシのXperia Z3 Tablet Comactではここにありました。

「設定」の、

で、機能をオンにするわけですが。

いきなり通常の操作が効かなくなって、焦ります。

ホームボタンとかタップすると、緑色の枠が現れるのですがタップ出来ないぞ。。。

こんなカンジ。

これはアイコン選択をシングルタップ、実行は2本指タップすれば操作できます。

ダブルタップでも「実行」出来るようですが失敗の確率が高かったのでワタクシは2本指タップで。

その流儀さえ覚えておけばあとは楽勝!

Kindle起動して、書籍選択すればしゃべってくれます。

AndroidでもKindleを前面に立ち上げておく必要がありそう。

読み上げってどうよ?

まあ、悪くないかな。

iPhoneでもAndroidでも、不自然といったら不自然。

イントネーションが意外なものだったり、漢字の読み方が違ったり。

これ、ガマン出来ない人は拒絶コースでしょうね。

ワタクシは流し読みと同じ感覚で聴いております。

案外、すんなりと頭に入ってくるものですよ。

もちろんKindle書籍だけでなく、PDFやWEBページでもいけますから試してみては??

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP