こんにちは。マスター・テッドです。

今日は7月8日 土曜日。明日9日の分も合わせて紹介だ!

週末もがんばって参りましょう。

今日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20230708

スター・ウォーズ:エピソードⅧ-最後のジェダイよりエレクトロ=チェーン・ウィップ

Google翻訳によると

Used by two of Supreme Leader Snoke’s Praetorian Guard, the Bilari electro-chain whip utilizes an electro-plasma filament threaded through the whip’s articulated segments. The whip can be stiffened to function like a bludgeon in combat, and the electro-plasma filament packs enough power to kill a foe.
最高指導者スノークの親衛隊の 2 人が使用するビラリ・エレクトロ=チェーン・ウィップは、鞭の関節部分に通された電気プラズマ フィラメントを利用しています。 鞭は戦闘中に棍棒のように機能するように強化することができ、電気プラズマ フィラメントは敵を殺すのに十分なパワーを蓄えます。

とのこと。

プレトリアン・ガードというと、やっぱりマンダロリアンのシーズン3を思い出してしまいますね。

マンダロリアンでのプレトリアンガードのデザイン、よかったですねえ!

背中なんてモロファースト・オーダーのストームトルーパーのデザインなんだもん。

ああ、繋がってるのねえと実感。

でも繋がること=イイコトなのかはまだよくわかってなくて。

いっそ最後のジェダイはパラレルストーリーでした、ってやってほしいけれどもう公開しちゃってるからなあ。

なかなか覆らないのが世の中ってヤツでしょう。

最後のジェダイの中でもプレトリアン・ガードは気に入っている存在で。

エレクトロ=チェーン・ウィップ振り回す姿はなかなかよかった!

 
テッド
プレトリアン・ガードのもつエレクトロ=チェーン・ウィップでビラリとありますがこれは何ですか
 
こたえ
ビラリとは、ビラリ・エレクトロ=チェーン・ウィップという武器の名前です。
この武器は、エリート・プレトリアン・ガードが使っていた近接武器の一種で、剣のようにも鞭のようにも使える変形式の武器でした。
赤いエレクトロ=プラズマが刀身に流れ、ライトセーバーにも対抗できるエネルギーを発生させることができました。

こたえになってないけれど、まあなんかの名称なのでしょうね。

カレンダーの文章でいきなり出てきてビックリしたわ。

この武器、イメージとしては忍者とかが使う鎖鎌なんてすかねえ?

そこまで飛び道具的な要素もないような気もしてますが。

プレトリアン・ガード、やっぱり格好いいなあ。

最後のジェダイだけでつぶしてしまうのは勿体ない!! 

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP