こんにちは。マスター・テッドです。

今日は11月28日 火曜日。

がんばって参りましょう。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

20231128

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーよりスマ=ヴァーミノス

写真見てもよくわからんけど名前聞いてもわからんな(笑)

やっぱりこれ貼るべきですね、商品は。 脱出ポッド犠牲にしたからね。  

 

Google翻訳によると

Often misunderstood, the summa-verminoth are massive tentacled creatures found dwelling among the stars in the treacherous maelstrom surrounding the planet Kessel, Due to their monstrous size and voracious appetite, the beasts are a staple of legends passed between ship captains and crew. しばしば誤解されますが、スマ=ヴァーミノスは、惑星ケッセルを囲む危険な大渦の星々の間に生息しているのが発見された巨大な触手の生き物です。その巨大な体格と貪欲な食欲のため、この獣は船長と乗組員の間で語り継がれる伝説の定番となっています。

とのこと。

何に誤解されるのかはわかりませんが、まあでかいクリーチャーでしたね。

こういうクリーチャーがいるのがスター・ウォーズ世界ですので特に文句言うこともなく(笑)

好きか?と言われると正直微妙なキャラではあります。

もっと詳細をAI様に訊かなくては。

 

今回は、宇宙空間を漂う巨大クリーチャー、スマ=ヴァーミノスについて紹介したいと思います。スマ=ヴァーミノスとは、どのような生き物なのでしょうか?どこに住んでいるのでしょうか?どんな特徴や能力を持っているのでしょうか?それでは、スマ=ヴァーミノスの謎に迫ってみましょう。

スマ=ヴァーミノスの概要

スマ=ヴァーミノスは、アカディーズ・メイルストロムと呼ばれる危険な宇宙領域に棲息する巨大な生物です1。彼らは複数の目と触手を持ち、モーと呼ばれる重力井戸の近くに住んでいます2。モーは航法コンピューターを混乱させるおそれがあり、またスマ=ヴァーミノスも襲ってくるため、賢明な旅行者は決してモーに近付こうとしません3。スマ=ヴァーミノスは銀河中のパイロットたちの間で伝説的な存在となっており、ケッセル・ランと呼ばれる難所を航行する際には避けるべきものとされています1

スマ=ヴァーミノスの出現

スマ=ヴァーミノスは、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で初めて登場しました1。この作品では、ハン・ソロがミレニアム・ファルコン号でケッセル・ランをショートカットしようとした際に、モー密集地帯でスマ=ヴァーミノスと遭遇します。スマ=ヴァーミノスはミレニアム・ファルコン号を追いかけてきて、触手で船体を引っ掻いたり、目でレーザーを発射したりします。ハン・ソロは機転を利かせて、未精製のコアクシウムを投げ出してスマ=ヴァーミノスを爆発させることに成功します1

スマ=ヴァーミノスの特徴と能力

スマ=ヴァーミノスは、平均して7,432メートルの長さを持つとされています。彼らは多数の目を持ち、そのうちの一つは特に大きく、他の目よりも高い位置にあります1。スマ=ヴァーミノスの目は、レーザーを発射することができます1。また、彼らは触手を使って、自分の獲物を捕まえたり、攻撃したりすることができます1。スマ=ヴァーミノスは、宇宙空間で呼吸することができると考えられています。また、彼らはモーの重力に引き寄せられることなく、自由に動くことができます1。 以上が、スマ=ヴァーミノスについての紹介でした。スマ=ヴァーミノスは、宇宙空間に住む恐ろしいクリーチャーですね。彼らと遭遇したら、どう対処するべきでしょうか? 1.starwars.fandom.com 2.hitokoto-mania.com 3.starwars.fandom.com

 

想像以上にデカいな!

目からレーザーは他のエジプト神のような機能ですね。

なんか微妙に間違ってそうな気がするけど、いいのです。

ホントこういう生物、食べ物確保しておなかいっぱいになるのも大変そうです。

 

最近、亡き父が使っていた小さいバッグ を持ち歩くようになりまして。

デザインがあまりにもおっさんなので、こういうやつつけるといいのでは?って考えています。

マジ買おうかな・・・・・・。

 

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP