iPhone7の液晶保護をやっちゃうぜ

広告
当サイトの記事には、広告リンクが含まれています。

こんにちは。オヤジのアジトからの記事です。

何のことはない、液晶保護ガラスを貼っただけ、なのですが。

広告

フィルム?ガラス?

毎回悩むのがフィルムにするかガラスにするかってこと。

iPhone6では長女をはじめガラスが割れた事例を多く見てきましたからねえ。

iPhone6sは持ってる人が周りに少なかったからガラスが割れたのを見たことがないのですが。

しかしそれでもガラス割れが怖かったのでiPhone6sでは耐衝撃ケースに入れていました。

結果、ワタクシのiPhone6sは綺麗なまま長女へ。

catalystのケースは、同じく画面クラッシャーな次女へあげる予定。

次女はiPhone5c、iPad2、Zenfone2(の保護ガラス)を割ってきた猛者ですからね・・・・・・。

今回のiPhone7ではどうするか?

少々悩みましたがガラスで。

catalystのケースがでかかったので、今回はスリムでスタイリッシュに生きていきたいな、と。

だからケースも最低限のもの、液晶面はガラスで保護、と。

どのガラス?

最近のガラスのトレンドを知らなかったのでテキトーに選びました(笑)

大好きなAnker製のをamazonで見つけ、納期も早かったので即購入。

んで、昨日届きました。

そんで、アジトでシャワー後のお風呂へ貼りに行きました。

しかし毎回、この保護ガラスなりフィルムなり貼るのに全裸になる、ってのはなにか恥ずかしい。

ホコリが入らなくていいのですがね。

Ankerのこの商品、粘着テープを2枚本体とガラスに貼ってガイドとして使おう、というものでした。

ガラスがずれないよう、粘着テープでガイドして、その後に貼付、ですな。

うん、まあ貼り付けやすかった。

気泡も残らなくていい製品ですね。

しかし。

やっぱり、前面全部を覆うタイプが良かったかな?

最近はそういう製品もあるとのことじゃないですか。

今後、貼り替えるかどうか要検討~。

ダメ押し

今回はダメ押しで、保護ガラスも強化しようと。

Crystalusionってやつ。

液体ガラス、って触れ込みでしょうかね。

発売時に安かったんで買っておいたのですよ。

もちろん、iPhone7用に!

過度な期待はしていないのですがね。

それでもこういう商品、好きなんですよねえ。

以前あった車用の「オーリー」にも惹かれたなあ(笑)

今でもあるのかな?

オーリーはさておき、この製品はクロスにしみこませた薬剤を塗布、という形です。

ってことは開けたら最後。乾燥してさようならなんです。

安売りしていたとはいえ、ワンコインとかで買える額でもなかいものなので慎重に使用。

ついでに、iPhone7全周へ塗布しました。

実際、ガラス面以外には効果発揮しないそうなのですがね。

気休めって、大事(笑)

効果のほどはまだまだ判らないのですが、いい感じにガラス面が滑るようになったかも。

あ、カバーにも塗ってみたんですよ。

少し余っていたので。

乾燥してきてて少量しか塗れなかったのですがこれが思ったよりも良いのかも。

こないだ買ったカバー、指紋がべとーって着いて拭き取りにくかったのですよ。

しかし塗布後は指紋がさっと拭き取れる、ような。

プラシーボ効果かな?

今後使い込んでから判断、ですなあ。

いずれにしても、落とさないように使わなきゃ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました