STAR WARS: The Force Awakens ハン・ソロ 【S.H.フィギュアーツ】

スポンサーリンク

こんにちは。マスター・テッドです。

今回はS.H.フィギュアーツハン・ソロです。

STAR WARS: The Force Awakens ハン・ソロ、って商品名になっているようですね。

新たなる希望版との差別化も必要ですしね。

そうそう、このフォースの覚醒版のハン・ソロですが、以前紹介したクレイトルーク・スカイウォーカーと同時に買ったんですよ。

トイセルタウンで安かったんだもん。

これも2475円で買っていますね~~。

 

ハン・ソロ

S.H.フィギュアーツとしては2体目のハン・ソロ。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」版が意外にも出なかったからねえ~。

このフォースの覚醒版ですが、格好が同じなのでスカイウォーカーの夜明け版としても使用できますね!

Hey kidってシーンの再現も可能かと。

このHey kidというセリフはルーク、というかマーク・ハミルハリソン・フォードから言われる嫌いなワードに含まれていますよね!

ハリソン・フォード、マーク・ハミルに”Hey, kid, let’s go flying!“って電話でお誘いをかけるらしいのですが、それがイヤだって記事で見たことある(笑)

現実世界でもハリソン・フォードはハン・ソロっぽいよなあ。

それを断るのがマーク・ハミルだけど、ルーク・スカイウォーカーなら喜んで飛んでいくのだろうなあ。

スカイウォーカーの夜明け版、だと微妙に髪型が違ったりするのだろうけれど、まあいいではないか。

あ、今回はスカイウォーカーの夜明けは意識せず写真撮ってます。

 

パッケージ

いつものように外箱から。

シンプル!

付属品も少ないですな。

側面の写真がいいよなあ。

これ、きっちり並べて飾りたいな。これだけでもインテリア性あるじゃないですか?

ウチのアジトでは場所がないけれども・・・・。

背面。

ううむ、いいですね!

特に左上の、やられるストームトルーパーが最高(笑)

開封面もいつも通り。

しかしこの箱薄いような??

うん、ワタクシの勘は当たっていた。

ルーク・スカイウォーカーと比較するとこんなに薄い。

いや、ルークが厚いんだけどね。

きっとお腹の・・・いや何でもありません。

ワタクシもダイエットしようかなあ・・・・・。

 

中身

早速中身をば。

うんうん、シンプル。

こういうのでいいんだよ。

 

ブリスターパックから出した。

この険し目な表情がまたいいですねえ。

 

いいよなあ。

おじさんの渋み。

こんなふうに美しく歳をとりたいものです。

 

胸にあるのはコードシリンダー?

SW世界ですからね。そうであっても不思議ではない。

お腹は出てないなあ、あんまり。

 

ガンベルトはずっと同じ物使ってますよね、ハン・ソロ。

DL-44ダース・ベイダーにとられたりしたから何度か変えているでしょうけれどもね。

ブーツもいいよねえ。

 

ホルスターに収まるDL-44。

グリップの塗りがいいですなあ。

 

そのホルスターですが、収納状態と抜いた状態が選べます。

精巧ではあるけれど、遊ぶ際には面倒だな。

このへんはブラックシリーズ6インチフィギュアがラク。

 

スポンサーリンク

後ろ姿。

髪がいいよねえ。

こういう革のジャケット、憧れるけどワタクシが着るとどうもねえ・・・・。

 

ホントねえ、ハン・ソロってかっこいいですわ。

こういうラフなポーズとらせても絵になるんだもん。

 

新旧比較。

新たなる希望のやつはチンピラ的な怖さもありますな!!(笑)

 

今度はブラックシリーズ6インチフィギュアと比較。

最近のブラックシリーズ6インチフィギュアは出来がいいけれど、フォースの覚醒の頃のはイマイチですなあ・・・・。

特に髪型ね。

顔の塗装は仕方ないにしてもさ。

 


 

 

マンダロリアン漬けになっていて、マンダロリアンに出てこないモノのフィギュアはいらん!

というモードに入ろうとしていましたが。

やっぱりハン・ソロいいわぁ。

ちゃんと大事にしよう。

 

シークエルコーナーの、ワタクシの席から一番見えるところに飾る!

左にズヴィオ氏が写り込んでしまった・・・・・。

スポンサーリンク