こんにちは。マスター・テッドです。

ガチャガチャのライトセーバー。

これがまたいい出来でしたねえ。

ダイキャスト成形ということもあり、モールドもきれいだし。

なんといっても重量感がイイ!!

見た目に反してずっしり重いというのはめっちゃかっこいいではありませんか。

あ、ワタクシがデブだからってことの言い訳ではないですよ、念のため!!

一工夫したい!

せっかくいい出来なのだから、何かしたい。

塗装したらかっこいいだろうなあと思っていましたが。

Facebookでは既に塗装されている方がいらっしゃいまして・・・・。

しかもすっげえ上手いの!!

もうそれで塗るという気力をなくしてしまいましたわ。

しかしそれでも、一工夫したい。

せっかく出来のいい商品ですからね。

本職でダイキャスト使ってたとき何かやったっけ??

あ、ダイキャストではないけどもバフ研。

これでコストダウンしてQCサークルで発表とかやったんだ。

そう、フェルトバフによる研磨。

幸い、ダイソーで買ったフェルトバフが手元にあります。

しかしそれをぶん回すルーターはダイソーのやつでは非力・・・・・・。

なら買っちゃえ!

思い起こせば高校合格のお祝いとしてプロクソンのこのタイプのルーター、買ってもらったんだった。

結婚するまで使えていたけど、壊れちゃったんでしたよ。

ルーターさえあればこっちのもんだ!

ガンガン磨いていくからね!

レイ

最初にレイのモデル。

レイの、なのかルークの、なのかアナキンの、なのか不明。

全部一緒か。

このアングルが好き。

光刃の出る部分、あえてあんまり研磨しないで黒を目立たせようと。

フェルトバフに細目のコンパウンドつけて磨きました。

いい感じでしょう?

ダース・ベイダー

実はこのライトセーバーを一番最初に磨きました。

柄の部分とか、反省点多し!!

それでもこの光沢が得られたときは嬉しかったなあ。

わかりにくいけど、ノーマルとの比較。

映り込みが違うっしょ??

カイロ・レン

実はこのシリーズの一番当たりではないかと思われるカイロ・レンのライトセーバー。

磨き甲斐がありました。

デカいからね~、よく輝きます。

このへんのモールドも好き!

これ、ダブりまくってもいいのにな。

結局1つしかゲットできず。

ルーク・スカイウォーカー(EP-6)

エピソード6でルークが作ったモデル。

これもピカピカ!

これにはどうしても銅でお化粧したくて。

Facebookでの作例に大きく影響を受けました。

凹部は磨かずに、クロカワを残す感じで。

奥行きが出ますよね~。

ヨーダ

最後にヨーダのモデル。

個人的にはこれが一番よk出来たんじゃないかな。って。

光刃の部分の処理も、面もうまく研磨出来ました。

手ぶれがひどいのばっかりだったので、別の日に撮った写真を。

さてさて

フェルトバフとコンパウンドでピッカピカになりました!

個人的には大満足。

苦労したのは写真。

全然光沢が撮れないの!!

よって日をあらためたりして撮り直しました。

あと、入手。

ワタクシ、すぐダブっちゃうんですよ、ガチャガチャとか。

今回もレイ1本、ルーク1本、ベイダー2本ダブり。

まあ、ダブったらプレゼントとか出来るのでいいのですが、なかなかコンプリートできなかった。

こないだ、このガチャガチャ探したけれどもうなかった・・・・・。

たくさんストックして磨こうと思ったのにな。

あ、そうそう。

このシリーズ、あと1回書けるかも、です。

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP