こんにちは。マスター・テッドです。

今日は2月3日 金曜日。

週末です。がんばって参りましょう。

ワタクシは本日より会議で東京方面行き。

本日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

スター・ウォーズ:エピソードⅥ-ジェダイの帰還よりAT-ST

Google翻訳によると

The Imperial All Terrain Scout Transport moves swiftly across even ground and is capable of navigating more challenging terrain as well. Lightly armed with chin- mounted laser cannons and side-mounted weapon pods, this walker often serves as a reconnaissance and patrol vehicle

インペリアル全地形スカウトトランスポートは、平らな地面を素早く移動し、より困難な地形をナビゲートすることもできます。あごに取り付けられたレーザー砲と側面に取り付けられた武器ポッドで軽武装されたこのウォーカーは、しばしば偵察およびパトロール車両として機能します。

とのこと。

昨日のカレンダー、興味の無いキャッシークだったので苦労しましたがコレならスラスラ書ける!

奇しくも3年前も2/3はAT-STだったようです。

[blogcard url=”https://sw-kmm-lv.net/calendar-2020-02-03/”]

AT-ST、初登場はスター・ウォーズ:エピソードⅤ-帝国の逆襲のほうで。

当時映画館で観たときはAT-ATが壊れて2足になったの?とかって思ってました。

ご存じの通り帝国の逆襲でのAT-STが出てくるシーン、わずかなものですが当時小学5年生だったワタクシは気づいてたのですね!

今なら確実見落とすわ・・・・。

その後のマーク・ハミルのインタビューなどでチキン・ウォーカーって表現を知り。

なるほどね~って感心しました。

で時は数年過ぎてジェダイの復讐(あえて帰還でなく)。

チキン・ウォーカーが出るという情報は雑誌とかで知っていたのですが。

しっかりAT-STとして出てきたのは嬉しかったなあ。

ただ、脚は短くなりましたね。

これはセットでの安全対策だったかというおぼろげな記憶があります。

その後ローグ・ワンマンダロリアンに出てくるのもこの短足バージョン。

こっちのほうがメジャーですよねえ!

しかしながらビークルモデルでバンダイが出してきたのはホスのバージョン。

[blogcard url=”https://sw-kmm-lv.net/%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab-008-at-st-%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%80%80%e9%96%8b%e5%b0%81%e3%83%ac%e3%83%93/”]

素晴らしい!

1/48スケールでもホスバージョンが欲しい。

え?作ればいいって?

そういやずっと前そうしようと思ってホスバージョンの資料集めてたな・・・・。

今ではそんな気力もなくなっちゃってるからまた熱い思いを抱いてのぞみたいところです!!

このプラモも中学生か高校生の頃作った!

大概作り込んだ記憶があります。ってことはやっぱり高校生のころか。

まだまだ余裕で書けるけどこのへんで。

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP