こんにちは。マスター・テッドです。

今日は2月4日 土曜日。明日5日の分も合わせて紹介だ!

週末もがんばって参りましょう。

今日のスター・ウォーズ カレンダー画像はこれ。

スター・ウォーズ:エピソードⅧ-最後のジェダイよりバクタ スーツ

Google翻訳によると

After taking severe injuries from Kylo Ren during a lightsaber duel, Finn is placed in a bacta suit to heal. Bacta fluid, a gelatinous substance, is known to regrow tissue and heal concussions, among other inflictions. The bacta suit, used when a full bacta tank is unavailable, O circulates bacta fluid to a patient’s damaged areas

ライトセーバーの決闘中にカイロ・レンから重傷を負った後、フィンはバクタスーツを着て治癒します.ゼラチン状の物質であるバクタ液は、組織を再成長させ、脳震盪などの症状を治すことが知られています。満タンのバクタタンクが利用できない場合に使用されるバクタスーツは、患者の損傷部位にバクタ液を循環させます。

とのこと。

ちゃんとタンクとスーツを分けて使うという運用方法は素晴らしい。

悪口ばっかり書きがちなエピソードⅧ-最後のジェダイですがもちろんいいところもあるんですよね。

バクタスーツはその一つだと思っています。

バクタ液の効用は帝国の逆襲でもマンダロリアンでも確認済みですね。

IG-11が持ってたのは相当強力だったのか知りませんが、バクタスーツもコンパクトで使いやすそうです。

液がピューピューあちらこちらから出るというコミカルな演出もワタクシ個人としては大好き。

こういう遊び心も大事よね。

ただ作戦を戦闘機指揮官クラスに説明しない提督とか意味の無いカジノ展開とか世界観壊すハイパースペース特攻とかまだまだたくさんやっぱり悪口書きがちになる(笑)

ま、この設定は好きですよ、程度で今日は締めます。

画期的だったもんなあ、バクタタンク。

ドラゴンボールでも似たようなの出てきたし。

この記事は私が書いたよ!

アバター画像

マスター・テッド

まいにちたのしく!

TOP